5/26、第2回時計のない上映会「ファブリックの女王」

札幌にある「時計のない喫茶店」をご存じですか。

素敵なネーミングのお店を会場にした上映会が、

あさって開かれます。

ずばり「時計のない上映会」!

DSC05038

2回目の今回は、北欧の人気ブランド・マリメッコの

創業者の人生に迫る「ファブリックの女王」を上映。

詳細はキノマト公式サイト(こちら)へ!

【重要】5月31日で一時閉館致します

「北の映像ミュージアム」一時閉館のお知らせです。

さっぽろ芸文館ホテルが9月末で営業停止するのに伴い、

当ミュージアムも急きょ5月31日(木)で

一時閉館することになりました。

皆さまには、急な事態で、ご迷惑・ご心配を

おかけすることとなり、誠に申し訳ありません。

何卒ご理解をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

なお、移転先については、

候補はありますが、まだ最終決定しておりません。

決定次第、お知らせ致します。

ミュージアムの存続に、今後もご支援・ご協力のほど

よろしくお願い申し上げます。

北海道発カーリング映画「シムソンズ」道内リバイバル上映!

2006年の青春カーリングムービー

「シムソンズ」を覚えてらっしゃいますか?

yjimage

2002年のソルトレークシティオリンピックに挑んだ

実在する常呂町の女子高校生チームをモデルにした作品です。

その映画が12年ぶりにスクリーンに!

5/25(金)からイオンシネマ北見、

ディノスシネマズ旭川、シネマ太陽帯広で公開。

さらに、7/7(土)から

ディノスシネマズ札幌劇場で上映されます。

LS北見の活躍で盛り上がるカーリング熱を後押し!

ぜひこの機会にご覧下さい。

5/20(日)札幌で「愛と破壊のアニメーション上映会」

自主上映会のお知らせです!

5/20(日)午後3時から、札幌の「よりⓘどこオノベカ」

(札幌市中央区南11条西7丁目3-18)で

「愛と破壊のアニメーション上映会」が開催されます。

CCI20180508_0000

チラシがこのたび届きました!

北海道で活動する大内りえ子、さとうゆかのほか、

鹿児島出身の前畑侑紀、武蔵野美術大学映像学科の

黒坂圭太教授ら4人のアニメーション作家の作品を紹介。

CCI20180508_0001

参加料は1500円。

上映会後、作家トークを予定しています。

詳しくはEZOFILMのサイトへ(こちら

この上映会は6月、京都でも行われるそう。

アニメーションにかける現代作家の取り組み、

面白そうですねっ!応援しています。

新しい学生スタッフのご紹介

さまざまなスタッフの参加で成り立っているミュージアム。

このたび、新しく学生スタッフが加わりました!

北海学園大学夜間部4年の岡村知昌くん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミュージアム理事でもある大石和久教授からの紹介で、

先日、初めてここを訪れてくれました。

「映像編集に興味があります。移転作業も

手伝いたいです!」と頼もしい言葉。

何でも、大好きなテレビゲームの、PVなどをきっかけに、

映像編集に興味を持ったそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

映画好きは小学生の頃に始まり、

「10歳に『キス・オブ・ザ・ドラゴン』を見て、

ジェット・リーの人間離れした動きに感動しました。

以来、カンフー映画にのめりこみましたが、

あれを超える作品には出合ってません」とのこと。

ミュージアムの礎を築いた故・竹岡和田男さんは

「1本でも見れば、今日からあなたは映画ファン」

とおっしゃっていたとか。

このミュージアムをきっかけに、

数々の北海道ロケの名作を楽しんでくれると嬉しいですね。