12/15、札幌プラザで「MOOSIC LAB 2018 SAPPORO」

新進気鋭の映画監督とアーティストの掛け合わせにより、

映画制作の企画を具現化する

「映画(MOVIE)×音楽(MUSIC)」プロジェクト!

その成果である作品を、コンペ形式の映画祭(=MOOSIC LAB)

として全国各地で上映するイベントが、札幌でも開かれます。

01

今回は、道内出身者で制作され、

札幌でオールロケされた「劇場版 さよなら、ミオちゃん」を凱旋上映!

ほか、「月極オトコトモダチ」「下鴨ボーイズドントクライ」

「ドキ死」「デッドバケーション」 も上映。

詳しいスケジュールは劇場サイト(こちら)をご確認ください。

お問い合わせは札幌プラザ2・5(011-231-3388)へ!

増毛ロケ!日中合作映画「在乎你(ツァイフーニー)邦題:逢いたい」

増毛と北京を舞台にした日中合作のラブストーリー

「在乎你(ツァイフーニー)邦題:逢いたい」(畢國智監督 )が

来年日本で公開されます!

d33290-4-370286-0

2018東京・中国映画週間のオープニング作品として公開上映された本作は、

故テレサ・テンさんの代表曲「時の流れに身をまかせ」がモチーフ!

北京で活躍するファッションデザイナーの女性が、

かつて北海道の酒造蔵主と恋に落ちた過去と向き合う物語だとか。

デザイナー役を中国の演技派女優・兪飛鴻さん、

その蔵主を大沢たかおさんが演じています。

ロケ地はなんと、増毛の国稀酒造!

ほか、札幌でも一部ロケされたようです。

ASIAN◆DIAMONDSというプロジェクトサイトにて

映画の最新情報が発信されています→こちら

「狙った恋の落とし方。」に続く、

北海道観光の起爆剤となるか! 注目です。

12/7(金)~「single mom 優しい家族。」小樽で公開!

全編ニセコでロケされた映画

「single mom 優しい家族。 a sweet family」が、

ついに北海道上陸!

singlemom_20180710_01_fixw_640_hq

12/7(金)~13(木)の1週間限定で

イオンシネマ小樽にて上映されます。

北海道のニセコで、一人娘を育てる

シングルマザー(内山理名)が主人公の家族の物語。

上映劇場が限られるため、貴重なチャンスです!

ぜひ会場に足をお運びください。

12/1(土)、札幌で「高畑勲監督、ありがとう。」上映会

今年4月、82歳で亡くなられた高畑勲監督。

ドキュメンタリー映画『柳川掘割物語』(1987)の上映が縁で

交流のあった札幌映画サークルが、

〝映画の日〟の12/1(土)、

高畑さんへの感謝を込めた上映会を企画しています。

©️Nippon Animation Co. LTD. “赤毛のアン(TM)AGGLA” ©️オープロダクション

©️Nippon Animation Co. LTD. “赤毛のアン(TM)AGGLA” ©️オープロダクション

詳細はこちらから。

当日は、作品上映のほか、

「高畑勲監督が残してくれたもの」と題し、オープロダクション

代表取締役なみきたかしさんのトークイベント、

北海道在住のチェリスト・土田英順さんの

チャリティ・コンサートも予定。

ぜひ足をお運びください。

11/25(日)は札幌で「こども映画館」開催!

札幌映画サークル55周年記念上映

「こども映画館」が11/25(日)、

札幌プラザ2・5で開催されます!

plazaWEB_bnr

上映作品は「太陽の王子 ホルスの冒険」「長靴をはいた猫」

「パンダコパンダ/パンダコパンダ雨ふりサーカス」。

高畑勲、大塚康生、宮崎駿、井上ひさし…

日本アニメーションの黄金期を築いた方々による

記念碑的作品を大スクリーンで堪能できるチャンス!

詳細はこちらから。ぜひどうぞ。

あす23日は札幌プラザ2・5が熱い!「怪怪怪怪物!」復活上映&シッチェス映画祭2018/オールナイト札幌 第2夜

雪が舞い、冬到来の札幌です。

さて、あす23日(金)のご予定はいかがですか?

もしお時間があれば、夕方から札幌プラザ2・5へ!

夕方からは「復活上映『怪怪怪怪物!』」、

サブ1

深夜からは「シッチェス映画祭2018/オールナイト札幌 第2夜」

SNS

が立て続けに行われます。

B級感満載のビジュアルからたまりません!

寒い夜は、映画で熱くなりましょう!

詳細は公式サイトをチェック(こちら

お問い合わせは札幌プラザ2・5(011-231-3388)へ。

新事務所&大泉洋パネル展が道新で紹介されました

11月18日付けの北海道新聞で

新事務所オープンのことをご紹介いただきました。

01

札幌フィルムコミッションとの共同企画、

「こんな夜更けにバナナかよ」

大泉洋パネル展のことも触れられています。

記事の通り、新事務所ではキネマ旬報の常設展示と

映像作品を視聴できるコーナーを設けています。

オープンは平日の午前10時~午後2時。

よろしくお願いします。

11/19(月)札幌、20(火)石狩で「おだやかな革命」上映会

自然エネルギーによる地域再生の現場を追う

ドキュメンタリー映画「おだやかな革命」が、

11/19(月)札幌市環境プラザ環境研修室(定員50人)で、

20(火)石狩市図書館視聴覚ホール(定員40人)で開催されます。

CCI20181115_0003

映画製作に協力したノンフィクションライター・

高橋真樹さんによるミニトーク付き。

どちらも午後1時30分~4時20分で、

参加費一般1000円、事前申し込み500円。※学生無料

札幌はNPO法人北海道グリーンファンド(011ー280‐1870)

石狩はNPO法人ひとまちつなぎ石狩(0133‐60‐2722)へ

お問い合わせを。

映画の公式サイトはこちら

11/16(金)17(土)、札幌で樹木希林さん追悼上映会「あん

9月に逝去された女優の樹木希林さんをしのび

最後の映画主演作「あん」(2015年、河瀬直美監督)の

上映会が11/16(金)17(土)、

札幌プラザ2・5で開かれます。

01

ドリアン助川さんの同名小説を映画化した感動作。

樹木さんは、どら焼き屋で働く老女を演じます。

1日3回(10時、12時30分、15時)の

一般前売り1000円、当日1500円。学生800円。

問い合わせはシネマ一馬力・岡村さん(090‐8900‐6699)へ。

見た方も、見ていない方も、ぜひこの機会に。

野尻克己監督デビュー作!「鈴木家の嘘」11/16(金)から公開

第31回東京国際映画祭(10/25~11/3)の日本映画スプラッシュ部門作品賞に輝いた映画「鈴木家の嘘」が、11/16(金)に公開されます。
※映画の公式サイトはこちら

(C)松竹ブロードキャスティング

(C)松竹ブロードキャスティング

この作品、野尻克己さんの監督デビュー作。

野尻さん、といえば、スタッフ・アラタメがお手伝いした函館ロケ映画「海炭市叙景」(2010年)の助監督を務めてらっしゃった方なのです! 当時、ロケに携わった方々なら、覚えてらっしゃるのではないでしょうか。

映画の助監督は、スケジュール作りから現場の進行、監督と各部の連絡調整まで幅広く担う重要なポジション。私の記憶でも、野尻さんはとにかく忙しそうに働いていました。エキストラの出入りを指示していたかと思えば、足りない役をご本人が演じたり(「海炭市叙景」でも、朝市の入口で暖をとる男性や、プラネタリウムで小学生を引率する先生役をこなされています)、助監督さんってすごい…と驚いたのを覚えています。

野尻さんは、そんな助監督の仕事を、「海炭市叙景」の熊切監督をはじめ、橋口亮輔(『恋人たち』)、石井裕也(『舟を編む』)、大森立嗣(『セトウツミ』)ら名匠たちの現場でこなし、満を持して今回の監督デビューとなったのです。おめでとうございます!!

作品は、長男の死をきっかけに巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアを交えて描く物語。自身の経験を基に、監督が脚本を手掛けたオリジナルで、岸部一徳、原日出子、加瀬亮ら名優が出演しています。公式サイトに、監督の思いが綴られているので、よければご覧下さい(こちら

日本のインディペンデント映画を積極的に紹介し、海外進出を応援 していく東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門作品賞を受賞したほか、ヒロイン役の木竜麻生が、輝きを放った若手キャストを選出する「東京ジェムストーン賞」に選ばれたとあれば、期待も高まります!

北海道では札幌シネマフロンティアで公開。
どうぞ足をお運びください!