12/28~2018年1/3は休館です

本日12/28(木)~2018年1/3(水)まで、

ミュージアムは年末年始休館日となります。

26日には、館内を大掃除し、

2018年の企画展に向けて展示入れ替えを行いました。

作業の様子を写真でご紹介します。

DSC03213DSC03227DSC03230

2017年もあとわずか。

皆さま、良いお年をお迎えください。

2018年もどうぞよろしくお願いします。

DSC03255

2018年前期の「北のシネマ塾」スケジュール!

いよいよ年の瀬も迫ってきました。

2018年前期の「北のシネマ塾」の

スケジュールをご紹介します!

●第1回 1月20日(土)午後2時
第8回映画ファンの集い「私の好きなミュージカル映画」
司会:佐々木純理事長

ws1 marypoppins 2

●第2回 2月17日(土)午後1時
※開始時間がいつもより早いのでご注意ください
「飢餓海峡」(1965年、内田吐夢監督)
トーク:小田島敏朗常務理事

3

●3回 3月17日(土)午後2時
「網走番外地 大雪原の対決」(1966年、石井輝男監督)
トーク:大石和久理事

4

●第4回 4月21日(土)午後2時
「鶴は翔んでゆく」(1957年、ミハイル・カラトーゾフ監督)
※公開時タイトルは「戦争と貞操」
トーク:高村賢治副館長

5

●第5回 5月19日(土)午後2時
「空の穴」(2001年、熊切和嘉監督)
トーク:安倍雄也理事

6

●第6回 6月16日(土)午後2時
浦田久&和田由美の映画グラフィティー
〝まだまだビリー・ワイルダー〟
「少佐と少女」(1942年、ビリー・ワイルダー監督)
トーク:街並み画家・浦田久、和田由美事務局長

7

今回は担当者のお薦めの1本をご紹介する

特別スケジュールとなりました!

もちろん入場無料、当日参加OK。

どうぞお楽しみください。

旭川出身・白石監督の次作は「孤狼の血」!

旭川出身の白石和彌監督。

「彼女がその名を知らない鳥たち」

「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」など

話題作を続々発表している注目監督です。

最新作は「孤狼の血」!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本推理作家協会賞を受賞した柚月裕子の小説の映画化。

〝警察小説×『仁義なき戦い』〟と評される話題作で、

役所広司、松坂桃李、真木よう子らがキャスティングされています。

公開は、2018年5月! どうぞお楽しみに。

映画の公式サイトはこちら

砂川出身・田尻監督最新作「愛しのノラ~幸せのめぐり逢い~」

砂川町出身・田尻裕司監督の最新作

「愛しのノラ~幸せのめぐり逢い~」が公開中!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

文豪・内田百閒の「ノラや」からインスパイアされて

作り上げた、猫と人間が織りなす感動のドラマ。

主人公を、「SRサイタマノラッパー」シリーズで

人気の水澤紳吾さんが熱演。

田尻監督は前作「こっぱみじん」のとき、

ミュージアムにもご来館くださいました。

(当時の記事はこちら )

映画の公式サイトはこちら

北海道でも公開されますように!

さっぽろ子ども記者さんがミュージアムを取材!

札幌市市民活動サポートセンターの企画で、

札幌の小学生記者さん3人が10月、

ミュージアムを取材してくれました!

完成した新聞を、館内に掲示中。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

対応したのは、高村賢治副館長。

北海道ロケの多さに驚いたり、

高村さんの気持ちを伝えたり。

瑞々しい感性で、ここミュージアムの意義を捉え、

丁寧にまとめてくださいました。

どうもありがとうございました!