4/27&28、パルコで「アドバンスト・スタイル」上映!

札幌の自主上映グループ「キノマド」さんが、

またもや素敵な上映会を開催されます。

題して“パルロクシネマ vol.1”

advanced_0220-1

ファッションやライフスタイルを通じて

人生観を変えるような映画を紹介するそう。

4/27(土)・28(日)に予定される第1弾はこちら!

『アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生』

NYに生きるオシャレなマダム達を描いた

パワフルなドキュメンタリーです。

Advanced quad-1016x762

菓子行商gaburiさんによる

映画をイメージした特製お菓子付きも嬉しいですね!

​詳細はキノマドの公式サイトへ(こちら

「スガイディノス札幌中央」6/2で閉店

悲しいニュースが飛び込んできました。

札幌の中心部にある「スガイディノス札幌中央」が

6月2日に閉店するというのです。

01

↑3月12日付け朝日新聞北海道版より

公式サイトのお知らせはこちら

1918年に立ち上がった芝居小屋「札幌座」を始まりとし、

近年は店内をリニューアルし、森彦の珈琲を提供したり、

創業100周年記念イベントなども行っていた矢先だけに

悔しい思いが込み上げます。

札幌都心で移転先を探しているそう。

どうか、良い形で移転が実現することを祈っています。

3/29「明日へー戦争は罪悪であるー」札幌で上映!

中原丈雄主演の「明日へー戦争は罪悪である」が

3月29日(金)、札幌プラザ2・5で上映されます。

02

戦時下、「戦争は罪悪である」と説いた

ある僧侶が主人公の物語。

僧侶は架空人物ですが、植木等の父親で、

戦時中、反戦活動で投獄された

僧侶の植木徹誠も重要な役回りで登場するそうです。

札幌学院大学教授・二通諭氏によるシネマトーク

「映画『明日へー戦争は罪悪であるー』に寄せて

植木等とお父さんのこと、戦時下の障害者のことなど」

も予定されています。

詳細は映画の公式サイト(こちら)へ。

3/9札幌で吉雄孝紀監督作品上映会「町議房子の逃走」「視る姉」

3/9(土)、吉雄孝紀監督の作品上映会が

札幌プラザ2・5で開催されます。

01

上映するのは、

最新作「町議房子の逃走」と、2016年の「視る姉」。

吉雄監督といえば、以前ブログで

「視る姉」上映会を

ご紹介したこともありました(記事はこちら

今回の上映会の詳細は公式サイト(こちら)へ。

午前十時の映画祭ファイナル!「砂の器」は北海道ロケシーンあり!

傑作娯楽映画を映画館で1年間にわたって

連続上映する「午前十時の映画祭」。

10年目の2019年度でファイナルとするそう。

観客投票も踏まえた結果、選ばれた27本が先日発表されました!

01

そのひとつ「砂の器」(1974年、野村芳太郎監督)は、

ある重要なシーンが北海道で撮影されています。

それは、ずばり…

父と子の道行きの回想シーン!

観た方なら「ああ、あそこか」と思い当たるでしょう。

ほんのわずかですが、非常に重要な場面です。

秋、阿寒で撮影されたというシーンをお見逃しなく。

上映は、札幌シネマフロンティアで

9/6(金)~9/19(木)の 2週上映です。

ほかにも傑作中の傑作がズラリ!

この機会に、珠玉の名画を劇場でお楽しみください。

公式サイトはこちら

高峰秀子主演!幻の北海道ロケ「愛よ星と共に」

ホテル内に開館していたころ、毎月開催していた「北のシネマ塾」。

残念ながら休止となりましたが、新オフィスに移ってから、

仲間内の楽しみ&勉強会を兼ねて

「ミニ 北のシネマ塾」を行っています。

2月に取り上げたのは、1947年の阿部豊監督「愛よ星と共に」。

54

高峰秀子さん主演、DVDされていない幻の作品です。

北海道の田舎娘(高峰)が牧場主の御曹司と恋に落ち、

子を身ごもるも、それを知らぬまま彼は外国へ。

勘当された彼女は、上京し、

子を養うため、キャバレーで女給として働き始める…。

愛よ星と共に01

“転落の女”という宣伝コピーが衝撃的なメロドラマです。

紹介した高村賢治副館長は、

「賛否あるかもしれませんが私は好きな作品です」と語り、

影響を受けた外国映画や、本作とゆかりある北海道ロケの作品など

映画史における流れを独自に分析して解説。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、十勝・幕別の牧場での長期ロケの裏話や

共演者の池部良さんの後日談など、

さまざまな角度から楽しみ方を伝えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もしかしたら、こんな面白い映画が

まだまだ埋もれているのかもしれません!

新しい情報を随時発信していきます!

3/23、札幌で「サーミの血」上映会

北欧スウェーデンを舞台に、

少数民族サーミ人の歴史をテーマにした

映画「サーミの血」が3/23(土)、

札幌プラザ2・5で上映されます。

sami

サーミ人の少女が、差別や困難に立ち向かいながら

生きる姿を描いたドラマです。

ドキュメンタリー「八十五年ぶりの帰還

アイヌ遺骨 杵臼コタンへ」も同時上映。

また、「コタンの会」代表の清水裕二さんによる

ゲスト・トークも開催されます。

詳細は主催の札幌映画サークル(こちら)へ。

2/24に江別で映画「小林多喜二」上映!

先日、小樽文学館レポートをご紹介(こちら)しましたが、

ゆかりの深い小林多喜二への追悼と、彼の残した

未来へのメッセージの学びの場を作る

11回「江別の多喜二祭」が2月24日(日)、

ドラマシアターども(江別市2条2丁目7‐1)で開催されます。

今回は今井正監督「小林多喜二」を上映し、

01

宮田汎氏による講演を行うそうです。

お茶とおはぎ付きの1000円。

お問い合わせはども(こちら)へ。

3月、札幌で「アメリ」上映会!特製クレームブリュレ付き

まだまだ寒い札幌ですが、

こんな素敵な映画イベントが行われます。

「CROSS CINEMA DISCOVERY vol.2『アメリ』」

cross_ameri_yoko0117-1

札幌の自主上映グループ「キノマド」と、

クロスホテル札幌のコラボイベント第2弾!

世界中で大ヒットとなった2001年のフランス映画「アメリ」を、

劇中で登場し、公開時に話題となったクレームブリュレを

クロスホテルの特製スイーツとして味わえるそうです。

開催日時は①3月16日(土 )19:30~

② 3月23日(土 )19:30~。

詳細は公式サイトへ(こちら

なお、このクレームブリュレは、

3月22日(金)まで数量限定で提供中!

キュートでPOPなイメージが強いですが、

実は、人との距離感や愛を考えさせる

地味深い味わいを持つ本作。

ぜひ美味しいスイーツと一緒にお楽しみください!

2/24(日)札幌で藤原智子監督追悼上映!「ベアテの贈りもの」「シロタ家の20世紀」

2/24(日)、札幌プラザ2・5で

昨年6月に亡くなられた藤原智子監督(享年86歳)の

追悼上映会が行われます。

上映するのは、日本国憲法を題材にした

ドキュメンタリー「ベアテの贈りもの」(2004年)と

「シロタ家の20世紀」(2008年)。

ベアテ

室蘭工業大学大学院准教授の清末愛砂さんによる

講演会「憲法を語る!」も開催予定。

詳細は主催の札幌映画サークル(こちら)へ。