11月、新千歳空港国際アニメーション映画祭!

今年も11/2~5、新千歳空港を会場にした

ユニークなアニメーション映画祭が行われます!

「新千歳空港国際アニメーション映画祭」

02

いよいよ5周年となるこの催し。

今年も「詩季織々」上映&総監督トーク

&「コミックス・ウェーブ・フィルム」スタジオフィーチャーをはじめ、

「ウゴウゴルーガ」総合演出の福原伸治氏と

「ポプテピピック」プロデューサー・須藤孝太郎氏の

スペシャル座談会など、多彩な企画が目白押し。

03

もちろん、さまざまなコンペ作品上映も。

最新情報&上映作品の詳細は、公式サイト(こちら)へ。

9/29(土)、小樽で無声映画「恋の花咲く 伊豆の踊り子」活弁上映!

1933年の松竹キネマ蒲田の

無声映画「恋の花咲く 伊豆の踊り子」が

9/29(土)、市立小樽文学館で上映されます。

01

活動弁士・飯村宏美さんによる実演&琵琶演奏付き!

作品は、川端康成原作。

五所平之助監督、田中絹代主演。

開演は午後6時30分。入場料は1500円。

問い合わせは市立小樽文学館(0134-32-2388)へ。

9/16、日本映画テレビ技術協会2018北海道支部の作品上映会

日本映画テレビ技術協会

2018北海道支部の作品上映会が

9/16、札幌市教育文化会館で行われます。

01

道内のNHK、民放6局が制作した

ドキュメンタリーやミニ企画、ニュース企画の秀作を紹介。

※詳しい作品内容は、上の写真をクリック・拡大してご覧下さい。

テレビ映像を大きなスクリーンで鑑賞できる貴重なチャンスです。

入場無料。11時~17時30分まで。

どうぞお気軽に。

8/24、書肆吉成丸ヨ池内GATE店で「キートンの鍛冶屋」上映!

札幌市のど真ん中・丸ヨ池内GATE店6階にある

古本屋「書肆吉成」に行ったことはありますか?

06

映画原作本やポスターもあり、

本好きのみならず、映画好きにもお勧めのスポットです。

そこで8/24(金)、こんなイベントが行われるそう!

第1回無声映画を体験しよう!

上映作品は「キートンの鍛冶屋」(1922、約20分)。

img_b1_150415-tondemo-4

チャールズ・チャップリン、ハロルド・ロイドと並ぶ三大喜劇王

バスター・キートンの最盛期の短編です。

活動弁士・飯村宏美さんによる実演付き!!

上映は①午後3時②午後6時の2回で、

各入場料800円。

予約は011-200-0098へ。

8/11、共和町で「ほしぞら映画会」!

暦の上ではもう立秋を過ぎましたが、

もう少し北海道も夏らしい天気が楽しめます。

そんな中、素敵な上映会が共和町で開かれるそう!

02

「ほしぞら映画会」です。

星空のもと、美術館の庭で映画を見よう!

というこのイベント。もう19回目を数えます。

会場は、西村計雄記念美術館下のひろば

(雨天の場合は共和町町民会館大ホール)。

共和町といえば、つい先日「男はつらいよ」ロケ地として

私(スタッフ・新目)も訪れた場所!

実はこのとき訪れた「トンネル餅」のお店。(記事はこちら

映画に登場した初代店舗は、

画家・西村計雄さんの生家なのだとか!

どこかでつながるものですね。

当日、良い星空に恵まれますように。

美術館の公式Facebookはこちら

塩田明彦監督最新作「さよならくちびる」は函館ロケあり!

網走ロケ「抱きしめたいー真実の物語-」をはじめ、

「カナリア」「害虫」「どろろ」などで知られる

塩田明彦監督の最新作「さよならくちびる」が、来年夏に公開予定です。

小松菜奈さん、門脇麦さん、成田凌さんと人気の若手俳優が出演する

音楽ロードムービーだとか。

s-g

今月、函館でロケも行われたようです!

詳細が分かりましたらご報告します。お楽しみに!

7/14(土)札幌で「13人の女性アニメ作家たち」

あっという間にもう7月。

札幌は突然ジメジメ湿気の夏になりました。

さて、札幌の上映イベントのご紹介を。

「13人の女性アニメ作家たち」と題した

アニメーションの上映会が、

7/14(土)、イベントスペースEDiTで行われます。

flyer_01-01

実行委員会の代表は、横須賀令子さん。

以前、ミュージアムにも来て下さいました。

1

今回は、短編アニメーションの自主上映が盛んだった

80年代から活動する女性作家たちと、

近年道内に現れた若手女性作家たちの作品を紹介。

それぞれの表現方法で生み出された

多彩なアニメーションが楽しめます。

当日は作家によるトークもあり。

詳しいスケジュールやチケットなどは

公式サイト(こちら)をご確認下さい。

アジア国際子ども映画祭北見大会作品を募集!8月31日まで

小・中・高校生の皆さん、

あなたの中にある“伝えたい想い”を、

3分間の映像にしてみませんか?

「第12回アジア国際子ども映画祭北見大会」が

11月24日、北見市内で開かれます。

01

アジア15カ国・地域が参加する国際的な催し。

「自己責任」のテーマで、8月31日まで作品を募集中。

詳しくは公式サイト(こちら)をチェック!

公式サイトでは、前回(第11回アジア国際子ども映画祭)の

受賞作品動画を公開しています。

杉良太郎特別賞は、北見北斗高等学校放送局の「不可視」。

02

たった3分。されど3分。

まずは見て、そして参加してみてください!

9/1(土)札幌で「一陽来復 Life Goes On」上映会

少し先の話題ですが、「防災の日」の9/1(土)、

ドキュメンタリー映画「一陽来復 Life Goes On」が

札幌プラザ2・5にて上映されます。

映画

作品は、東日本大震災から6年目の岩手・宮城・福島で、

前を向いて生きる人々の姿を追ったもの。

タイトルの「一陽来復(いちようらいふく)」とは、

「冬が去り春が来ること」または「悪いことが続いたあと、

ようやく物事がよい方に向かうこと」という意味だとか。

観終わったあと、きっとこの言葉の意味を噛みしめられるような

“鎮魂と再生”の物語だそうです。

ナレーションは、女優の藤原紀香さん、声優の山寺宏一さん。

「映画のすばらしさと出会い、多くの人と映画を楽しみたい」という

シネマ一馬力が主催する「映楽座」の9月上映会です。

上映は、① 11:00〜12:30、② 14:00〜15:30 の2回。

「人は何度でも起き上がる~東北が教えてくれたこと」とのタイトルで

元朝日新聞社東京本社編集局長の外岡秀俊さんと、

尹美亜(ユン ミア)監督の対談

(12:40〜13:30 ※無料・半券提示)も行われます。

料金は一般・前売 1000円(当日1300円)など。

お問合せは岡村さん(090-8900-6699)へ。

Mail y.okamura.scc@gmail.com

映画の公式サイトはコチラ

「グリーンランド」が舞台の映画「オズランド」秋に公開!

北海道ロケ、ではないのですが、映画の話題を。

北海道グリーンランドの関連施設

九州・熊本のグリーンランドを舞台にした映画

「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」が秋に公開されます。

01

波瑠さん、西島秀俊さん主演の

お仕事エンターテインメント映画だそう!

公式サイトはこちら

ご興味ある方、チェックしてみて下さい。