「シネマの風景フェス2019」本日発行の「ontona(オントナ)」に掲載

毎週木曜・札幌市および近郊エリアの北海道新聞朝刊に

折り込まれる「ontona(オントナ)」。

本日8日発行号で「シネマの風景フェス2019」を

ご紹介いただきました!

img010

ありがとうございます。

ちなみに、今回の特集は「さっぽろの伝統野菜」。

67785767_2313349892117826_1038853388042764288_n

最終ページの「カエルコさんの気ままに散策スケッチ」も

素敵なイラストが満載です。

ぜひお手に取ってみてください!

9月28日「シネマの風景フェス2019」開催!幻の名作「コタンの口笛」を上映

年に一度の自主上映会を

9月28日、札幌プラザ2・5にて行います!

題して、「シネマの風景フェス2019」。

000

「いま、フィルム上映で甦る〈幻の名作〉」のキャッチコピーで

「コタンの口笛」(1959年)を上映致します。

 

「コタンの口笛」©TOHO CO.,LTD.

「コタンの口笛」©TOHO CO.,LTD.

本作は、アイヌの姉弟が差別や貧困にめげず、

健気に生きる姿を描いた

札幌出身の作家・石森延男の同名原作児童文学の映画化。

巨匠・成瀬巳喜男監督が千歳でロケした異色作です。

「コタンの口笛」©TOHO CO.,LTD.

「コタンの口笛」©TOHO CO.,LTD.

DVD未発売のため、貴重な35ミリフィルム上映となります!

音楽は「ゴジラ」のテーマ曲で知られる

作曲家・伊福部昭が担当。

また、北海道大学客員教授で、アイヌ文化のエキスパート

でもある佐々木利和氏によるゲストトークも行います。

0001

漫画や演劇など多方面でアイヌ文化が持つ価値に

光が当てられる今だからこそ、見直したい作品です。

昭和のアイヌの暮らしがわかる貴重な映像史料としても

この機会にどうぞご覧ください!

「コタンの口笛」©TOHO CO.,LTD.

「コタンの口笛」©TOHO CO.,LTD.

シネマの風景フェス2019
いま、フィルム上映で蘇る〈幻の名作〉
映画「コタンの口笛」上映会&トーク
2019年9月28日(土)
札幌プラザ2・5(中央区南2西5、狸小路5丁目)

【午前の部】 9:30開場
①10:00 映画「コタンの口笛」
②12:30 佐々木利和氏ゲストトーク「アイヌと暮らし」

【午後の部】
①13:20 映画「コタンの口笛」
②15:40 佐々木利和氏ゲストトーク「アイヌと暮らし」

チケット(午前・午後の入れ替え制)
前売券1,200円(会員1,000円)、当日券1,500円
※北の映像ミュージアム、札幌プラザ2・5(オフィス)、道新プレイガイドで発売予定!

問い合わせはミュージアム(011-522-7670、平日午前10時~午後2時)