「シネマの風景フェス」開催中!~4日目

ミュージアム開館一周年記念イベント

「シネマの風景フェスティバル2012」

4日目の今日は、『点と線』&『人間の條件』の特集上映デー!

◎札幌がキーワードの松本清張作品「点と線」(58年、小林恒夫監督)


点と線 (C)1958 東映

◎「人間の條件」(1959-61年、小林正樹監督)


人間の條件(C)1959 ‐1961 松竹

上映スケジュールはコチラ!

* * *

さて、明日5日(水)の上映スケジュールは・・・


『日本女狭伝・真赤な度胸花』が登場!

スクリーンでしか観ることのできない迫力あるストーリーをどうぞ。

※都合により、予定していた最終回の上映(18:20~)は中止となりました。
申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

「シネマの風景フェス」開催中!~3日目

【お詫び】

昨日(9月2日)の「ガメラ2 レギオン襲来」の初回上映会において、途中から「ガメラ1」の映像が流れてしまいました。お越しくださった皆様に大変ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

* * *

ミュージアム開館一周年記念イベント

「シネマの風景フェスティバル2012」

3日目の今日は、

『ガメラ2』&『人間の條件』の特集上映デー。

◎札幌を舞台に生まれた快作

「ガメラ2 レギオン襲来」(96年、金子修介監督)


ガメラ2 レギオン襲来(C)角川映画NHFN1996


ガメラ2 レギオン襲来(C)角川映画NHFN1996

◎「人間の條件」(1959-61年、小林正樹監督)


人間の條件(C)1959 ‐1961 松竹


人間の條件(C)1959 ‐1961 松竹

上映スケジュールはコチラ!

* * *

さて、明日4日(火)の上映スケジュールは・・・


今度は『点と線』の特集上映です!

乞うご期待!

「シネマの風景フェス」開催中!~2日目

※本日の「ガメラ2 レギオン襲来」の

⑤18:15~の上映は、都合により、

18:30~に変更いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

* * *

ミュージアム開館一周年記念イベント

「シネマの風景フェスティバル2012」

2日目の今日は、以下の5作品を一挙上映!

◎「人間の條件」(1959-61年、小林正樹監督)


人間の條件(C)1959 ‐1961 松竹

◎札幌がキーワードの松本清張作品「点と線」(58年、小林恒夫監督)


点と線 (C)1958 東映

◎十勝を舞台にスターが大暴れ

「日本女侠伝・真赤な度胸花」(70年、降旗康男監督)


日本女侠伝・真赤な度胸花(C)1970 東映

◎札幌を舞台に生まれた快作

「ガメラ2 レギオン襲来」(96年、金子修介監督)


ガメラ2 レギオン襲来(C)角川映画NHFN1996

◎帯広を舞台にばんえい競馬を通じた男の再生を描く

「雪に願うこと」(2005年、根岸吉太郎監督)


雪に願うこと 2005

上映スケジュールはコチラ!


どの作品も心の琴線に触れる力作ばかり。

ぜひどうぞ!

* * *

さて、明日3日(月)の上映スケジュールはコチラ!


『ガメラ2』と『人間の條件』デーです!

今日から「シネマの風景フェスティバル」!

北の映像ミュージアム一周年記念

「シネマの風景フェスティバル」が、いよいよ本日スタート!

今日から7日までの一週間、

狸小路の札幌プラザ2・5を会場に、

北海道ロケの名作5作品を一挙上映します。

初日は、以下の3作品を上映します。

◎「人間の條件」(1959-61年、小林正樹監督)


人間の條件(C)1959 ‐1961 松竹

◎札幌がキーワードの松本清張作品「点と線」(58年、小林恒夫監督)


点と線 (C)1958 東映

◎帯広を舞台にばんえい競馬を通じた男の再生を描く

「雪に願うこと」(2005年、根岸吉太郎監督)


雪に願うこと 2005

また、『雪に願うこと』の根岸監督&田辺プロデューサー、

遠別町出身の映画評論家・品田さんによる

ゲストトークも行われます。

※上映スケジュールはコチラ↓


多くの方々と、映画の世界を楽しみたいと思います。

* * *

さて、明日2日(日)のスケジュールは・・・


『ガメラ2 レギオン襲来』&『日本女狭伝・真赤な度胸花』が登場!

どうぞお楽しみに。

明日から「シネマの風景フェスティバル」!

いよいよ明日から、北の映像ミュージアム一周年記念

「シネマの風景フェスティバル」が始まります。

1日から7日までの一週間、狸小路の札幌プラザ2・5を会場に、

北海道ロケの名作5作品を一挙上映!

初日は、以下の3作品を上映します。

◎「人間の條件」(1959-61年、小林正樹監督)


人間の條件(C)1959 ‐1961 松竹

◎札幌がキーワードの松本清張作品「点と線」(58年、小林恒夫監督)


点と線 (C)1958 東映

◎帯広を舞台にばんえい競馬を通じた男の再生を描く

「雪に願うこと」(2005年、根岸吉太郎監督)


雪に願うこと 2005

さらに、『雪に願うこと』の根岸監督&田辺プロデューサー、

遠別町出身の映画評論家・品田さんによるゲストトークも実施!

※上映スケジュールはコチラ↓

当日券は前売りと同じ1本500円。

どうぞお越しください!

道新夕刊&道庁ブログに掲載されました!

いよいよ明後日は「シネマの風景フェスティバル」

残暑とともに、我々の熱気もピークに達しています!

さて、そんな中、昨日29日付けの北海道新聞夕刊に

ミュージアムの記事が大きく掲載されました。

この一年間を振り返るとともに、イベントを伝える内容。

読者の方々の心に届けばと願っています。

また、北海道庁のブログでもご紹介いただきました。

ありがとうございます!

各方面から応援いただくことがミュージアムの力になります。

ご興味ある方は、まずはミュージアムへ。イベント会場へ!

「シネマの風景フェス」上映スケジュールに変更があります

連日残暑の厳しい札幌です。

さて、いよいよあと3日後に迫った

「シネマの風景フェスティバル2012」

一週間も劇場を借り切り、

北海道ロケの名作5作品を上映するという試みに、

我々も楽しみ&期待&不安といった心境です。

その上映スケジュールで一点、変更があります。

5日(水)に特集上映を予定している

『日本女狭伝・真赤な度胸花』(70年、降旗康男監督)


日本女侠伝・真赤な度胸花(C)1970 東映

予定していた上映スケジュールは以下の通りですが、

都合により、最終回の上映(⑤18:20~)は中止となりました。

誠に申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

この回を目当てにお越しになったお客様には払い戻しさせていただきます。

また、『日本女狭伝・真赤な度胸花』は、

9月2日(日)14:25~、9月7日(金)12:00~の上映もございます。

どうぞこちらでもお楽しみいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

札幌市観光公式サイト「ようこそさっぽろ」に掲載されました

「シネマの風景フェスティバル」まであと4日となりました。

本日、札幌市観光公式サイト「ようこそさっぽろ」に

紹介記事が掲載されました。

サイトはコチラ

札幌市民はもちろん、観光客の方々にもお越しいただければ嬉しいです!

『ガメラ2』の金子監督から、直筆サイン&台本が届きました

今日はジリジリと蒸し暑く、残暑厳しい札幌です。

さて、日曜日、ミュージアムに大変嬉しい資料が届きました。

9月1日(土)からの「シネマの風景フェスティバル」で

上映する『ガメラ2 レギオン襲来』。


ガメラ2 レギオン襲来(C)角川映画NHFN1996

ミュージアムにも、鬼頭康之さんから

ご提供いただいた貴重なコレクションを展示中ですが、

その鬼頭さんを通じて、金子監督からも資料が届きました!

なんと、絵コンテの決定稿&台本2冊(第一稿&撮影稿)です。

絵コンテを開くと、思わず

「おー!」と叫んでしまうような(笑)イラストの数々!

「来館者に中身を見せてほしい」という金子監督の要望を受け、

一部を抜粋コピーして机に並べることに。

さっそく作業に取り掛かるミュージアムスタッフ。

台本はガラスショーケース内に展示しますので、

手にとってみたい方はどうぞスタッフまで。

さらに、ご寄贈いただいた直筆サインもステキ!

金子監督の作品愛と

観客へのサービス精神が伝わってきます。

さて、そんな『ガメラ2』の上映日まで、2週間を切りました。

詳しい上映時間はコチラ

金子監督が札幌を舞台に作り上げた

SF超大作の世界を、スクリーンで楽しみましょう!

オントナ&オトンに掲載されました

あと2週間余りに迫った

「シネマの風景フェスティバル2012」。

チケット販売や宣伝に駆けまわっているところですが、

先日配付された女性せいかつ情報紙「オントナ」と、

8月15日発行の「オトン」46号に掲載されました!

イベントについてご紹介いただいてます。

どうもありがとうございます!

一人でも多くの方に知ってもらえますように。

芸術の秋に、北海道ロケの名作を一緒に楽しみましょう!