北海道教育大札幌校付属図書館「博物館と教育展」開催中

ある日、ミュージアムを熱心にご覧になっている

若い女性がいらっしゃいました。

声をかけたところ、映画館でバイトしている大学生さん!

その後、ご連絡をいただき、

こんなミニ展示に協力することになりました。

●「博物館と教育展」
会場:北海道教育大札幌校の附属図書館2階
会期:12/7(木)まで
開館時間:平日午前9時~午後10時、土日祝日午前9時~午後5時

IMG_3515

ミュージアムのパンフレットを置いていただきました。

若い方に、北海道と映画への知識を深めるこの場所を

ぜひ知っていただき、利用いただきたいですね!

IMG_3514

一般の来場もOKだそう!

機会があれば、足をお運びください。

 

ミュージアムの移転問題を、毎日新聞が取り上げてくれました

おかげさまで開館6周年記念上映会を終えたところですが、

実は、この北の映像ミュージアムが

「さっぽろ芸術文化の館」にいられるのは、来年の秋まで。

施設の老朽化で閉鎖の予定なのです。

その後の移転先はまだ見つかっておりません。

我々スタッフも、移転先を必死に探しているとこです。

そうした現状や私たちの思いを、

毎日新聞が記事にしてくれました。

無題

2017年8月10日付、毎日新聞北海道版

ありがとうございます。

ふりっぱー8月号でご紹介いただきました

札幌市内10区・86、5万部発行の

フリーペーパー「ふりっぱー」。

8月号にて、開館6周年記念イベントを

ご紹介いただきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ありがとうございます。

現在、チラシを配布&チケット発売中!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は、チケット作成のひとコマです。

会場でお待ちしております。

あす30日午後6時30分から、大石和久理事がAir-Gに登場!

みなさま、あす日曜日夕方のご予定はいかがですか。

もしラジオを聴ける環境にあれば、AIR‐Gをどうぞ!

日曜午後6時30分~55分の

「世界のあこがれ~北海道ブランド~」という番組に

北海学園大教授の大石和久理事が出演いたします!

1

23日と30日の2回にわたって登場するそう。

ミュージアムのお話が飛び出すようです。

ご興味ある方、お聞き逃しなく。

「北のミュージアム散歩」でご紹介いただきました

ノンフィクション作家・合田一道さんが主宰する

道新文化センターの講座「一道塾」の塾生さんによる

「北海道リアルエコノミー」サイト内の

連載企画「北のミュージアム散歩」(こちら)。

01

第15回目で、北の映像ミュージアムをご紹介いただきました!

ご担当者の方が、何度も足を運び、丁寧にまとめてくださいました。

ミュージアムの礎を築いた故・竹岡和田男さんについても

きちんと触れてくださったのも嬉しいですね。

ありがとうございました。

この記事をきっかけに、

一人でも多くの方がお越しくださいますように。

札幌国際芸術祭2017公式ガイドブックでミュージアムが紹介されました

8月6日に開幕する「札幌国際芸術祭2017」。

その公式ガイドブック「札幌アートへの旅」が届きました。

DSC00746

送っていただいたのは、

ミュージアムをご紹介いただいたからです!

96ページ、よりみちコラムのおすすめスポットコーナー。

DSC00753

映画・映像好きの方の目に留まれば。

札幌滞在の折に、ぜひお立ち寄りいただきたいものです。

ちなみにこのガイドブック、札幌市内のアート系施設や

参加アーティストを単に紹介するだけではなく、

イベントの楽しみ方や可能性を、

コラム的に伝えるディープな内容。

のんさんと大友良英さんの対談も!

ぜひお手に取ってみてください。

札幌国際芸術祭の公式サイトはこちら

最新の会報34号が完成!

お待たせしました!

会報34号が完成しました。

DSC00738

今回は初の試みとして、

会員の方からの寄稿エッセーを掲載。

また、北海道テレビ放送の樋泉実社長インタビューや

北海道ロケ最新情報など、オリジナル情報盛りだくさんです。

必読は冒頭、関正喜さんによる寄稿「小林正樹の愛したふるさと」。

DSC00740

元北海道新聞記者の関さんは、

9月2日(土)の6周年記念上映会に

ゲストとして登場予定です。

CCI20170704_0000

ぜひ当日のゲストトークと併せてお楽しみください。

※会報は、会員のみなさま、お世話になった方々へ送付しています。

館内で閲覧できますので、スタッフまでお申し出ください。