「探偵はBARにいる」の喫茶店が5月で閉店

札幌ロケの人気シリーズ「探偵はBARにいる」。

第3弾の公開が待たれるところですが、

探偵の行きつけの喫茶店として登場する

札幌の老舗喫茶「トップ」が、5月末で閉店するそうです。

CCI20170411_0001

探偵が「まずい」と言いながら食べる

あの昔ながらのナポリタン

(本当は美味しいのです!)もおしまいに。

非常に残念ですが、〝ありがとう&お疲れ様!〟

の気持ちを込めて拍手を送りたいです。

12月、スクリーンで再会するのを楽しみにしましょう。

「銀の匙」から「喜びも悲しみも幾歳月」まで。稚内・白夜映画祭で北海道ロケ上映!

6月21日(土)~22日(日)に開催される

「わっかない白夜映画祭」のラインアップが決定!

無題
●網走ロケ「抱きしめたいー真実の物語ー」
●帯広ロケ「銀の匙」
●石狩ロケ「喜びも悲しみも幾歳月」
●札幌ロケ「探偵はBARにいる」&「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」

のほか、

●北方領土が舞台のアニメ映画「ジョバンニの島」 など北海道ゆかりの映画がズラリ。

2
また、ロシア発の人気アニメ映画「チェブラーシカ」と

テオ・アンゲロプロス監督の遺作「エレニの帰郷」も上映するそう。

2日間、オールナイト上映の間には、こんな企画も。

●映画フォーラム
原作者と映画、そして舞台としての「北海道」
「探偵はBARにいる」原作者:東直己×
NPO「北の映像ミュージアム」理事:高村賢治

そうなんです。

ミュージアムからは映画研究家・高村理事が

ゲスト参加いたします!

DSC_0035-300x1981

 

 

 

 

 

 

シネマ塾では、誰も知らない映画秘話を紹介する高村理事。

今度は、どんな話題が飛び出るのでしょう。

どうぞお楽しみに!

映画祭のお問い合わせは事務局(0162-22-3077)へ。

日本アカデミー賞が発表!

第37回日本アカデミー賞が昨日、行われました!

http://www.japan-academy-prize.jp/

授賞式の模様をご覧になった方も多いと思います。

今年も北海道ロケの作品や関係者が続々受賞!

まとめてご紹介します。

* * *

まずは、上川ロケ『許されざる者』(李相日監督)が

撮影&照明の2部門で最優秀賞を獲得!

3

 

 

 

 

 

(C)2013 ワーナー エンターテイメント ジャパン

最優秀撮影賞/笠松則通さん

最優秀照明賞/渡邊孝一さん

新人俳優賞に忽那汐里さんが選ばれました。

7

 

 

 

 

 

 

また、同じく新人俳優賞には、帯広出身・熊切和嘉監督の

『夏の終わり』に出演した綾野剛さんも選ばれています。

札幌ロケ『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』は

最優秀賞こそ逃したものの、

松田龍平さん&尾野真千子さんが

優秀助演男優賞&優秀助演女優賞に!

P4270319-225x300

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、会長特別賞には

小樽ロケ『少年』など数々の作品を発表した大島渚監督、

奥尻ロケ『おろしや国酔夢譚』で日本アカデミー賞

最優秀賞を受賞した照明マンの熊谷秀夫さん、

岩内ロケ『飢餓海峡』などで日本を代表する名優・三國連太郎さんの

3人が選ばれました。

そして、協会特別賞には、

苫小牧ロケ『のぼうの城』に携わった衣装マン・福田明さん。

メイン-300x194

 

 

 

 

 

 

(C)2011『のぼうの城』フィルムパートナーズ

最後に、『網走番外地』をはじめ、

『君よ憤怒の河を渡れ』『幸福の黄色いハンカチ』など

数々の北海道ロケに出演されている

俳優の高倉健さんが協会栄誉賞に選ばれました!

おめでとうございます!!

こうして振り返ると、北海道ロケの話題作が多い一年だったと感じます。

そして今年も・・・!楽しみが尽きないミュージアムなのでした。(アラタメ)

10月5日(土)から松本浦さん個展

ミュージアムで販売中の「炭鉱と鉄道のロケ地マップ」

のイラストを担当するなど、活動に協力くださっている

札幌在住の挿画家・松本浦さん。

その松本さんの個展が10月5日(土)~27日(日)まで、

古本カフェB・C・Sで開催されます。

題して、「松本浦/図画工作展 路地裏画報2013」!

実は松本さん、あの『探偵はBARにいる2』の

札幌・室蘭ロケ地マップも作成。

こちらは公開直後に完売しましたが、

その浦さんバージョンを会場で販売するそうです。

ご興味ある方、案内ハガキがミュージアムにあるのでどうぞ。

* * *
松本浦/図画工作展 路地裏画報2013
会場:古本カフェB・C・S(中央区南3西7、しゃみ靴店左入口)
開期:10月5日~27日 13:00~19:00
※7・15・21日は定休日

「探偵はBARにいる」ロケ地が人気です!

現在公開中の「探偵はBARにいる2」。

早くも第3弾の撮影が決定!

という嬉しいニュースが飛び込んだところです。

その第2弾と前作第1弾のロケ地が人気だそう。

ミュージアムには、希少な

第2弾のオリジナルロケ地マップも展示中!

ロケ地めぐりの際は、ぜひこちらも参考にどうぞ。

「探偵はBARにいる」プロデューサー須藤さんトーク!in三岸好太郎美術館

本日午前11時から、三岸好太郎美術館で

「探偵はBARにいる」プロデューサーの

須藤泰司さんがゲスト参加したセミナーが開かれました。

参加した高村賢治理事のレポートをご紹介します。

ご存じの方も多いかと思いますが、

映画の1&2には、三岸作品が背景にたびたび登場!

三岸作品を選んだ理由を、須藤さんは

「さりげなく札幌のイメージを伝えたかった」と説明。

「明るさをポイントに飾った」という

「飛ぶ蝶」(1934年)をはじめ、

使用した各作品と、その理由を丁寧に紹介。

実はどの作品も、映画のテーマとつなげてチョイスされた!

というウラ話が明かされたそうです。

ぜひ皆さんも、映画の背景に映り込む

三岸作品に注目してもう一度観てみてください!

「探偵はBARにいる2」ロケ地マップを展示中!

公開中の札幌・室蘭ロケ「探偵はBARにいる2」。

公開初日から1000部限定販売し、

おそらくほぼ完売したであろう

オリジナルロケ地マップを館内に展示中です!

イラストは、ミュージアムの仲間でもある

挿画家さんが担当。

ぜひお近くでご覧ください。

あす公開!「探偵はBARにいる2」

札幌&室蘭ロケ「探偵はBARにいる2」が、

いよいよあす公開されます!

ミュージアム館内にも、特別チラシなどを掲示してPR中!

北海道では、札幌&室蘭の劇場のみの特典として、

オリジナルのロケ地マップが限定販売されるとか。

挿画を担当したのは、

ミュージアムの仲間でもある画家さんなのです。

ぜひお手に取ってみてください。

※映画の公式サイトはコチラ

人気ロケ地・室蘭めぐり

残りの連休、どこに行こうか迷っているなら、

鉄のまち・室蘭はいかがですか?

なぜなら、ここは最近人気のロケ地スポット!

5月11日公開の「探偵はBARにいる2」をはじめ、

「劇場版 妖怪人間ベム」、ドラマ「mother」などの舞台となり、

注目を集めています。

先日仕事で訪れたので、まちの様子をご紹介します。

室蘭駅を降りたら、国道沿いを右へ数百メートル。

右手に見える、レトロな建物は、旧室蘭駅舎。

中に入ると、さっそくポスターを発見!

ここには室蘭観光協会もあり、

ロケ地情報も教えてくれるはず。

ちなみに、駅前に広がるアーケード街の商店街。

その一角は、まさに「探偵はBARにいる2」のロケ地!

現存する美容室入口が、印象的なシーンに登場します。

ぜひスクリーンで、チェックしてみてください。

また、室蘭といえば、ここにも足を運びたいところ。

まちのシンボル・測量山です。

山頂からは、街並みが一望。

白鳥大橋や工場群など、室蘭ならではの眺めが楽しめます。

ブームの夜景観賞にも良さそうですね。

また、室蘭港中央ふ頭駐車場には、

新モニュメント「為せば鳴る蘭の鐘」が建立。

地元のNPO法人・羅針盤が寄贈したそう。

いい記念写真スポットになりそうですね。

そんなこんなで帰路へ。

JRをご利用なら、車内誌にご注目!

5月号の特集は、剣淵ロケ「じんじん」の話題。

ミュージアム館長の小檜山博さんも登場するほか、

ミュージアム企画展の情報も掲載しています。

ところで、室蘭ロケの過去作といえば・・・

「樹氷のよろめき」(1968年)、「いこかもどろか」(88年)、

「いつかギラギラする日」(92年)のほか、

「名探偵コナン 銀翼の魔術師」(2004年)にも

アニメ&実写シーンで登場しました。

映画を観て行っても、

ロケ地に行ってから映画を観ても楽しめるはず。

ぜひこの夏は、室蘭へ!

「探偵はBARにいる」プロデューサーが25日に札幌でトーク!

5月11日の公開が迫る「探偵はBARにいる2」。

ミュージアムにもチラシや

関連記事を掲示して、PRしているところです。

そのプロデューサー、札幌出身・須藤泰司さんが、

5月25日(土)、札幌のトークイベントに登場します!

会場は、三岸好太郎美術館。

え?なぜ、美術館で?とお思いの方、

実は、三岸作品とこの映画は

意外な接点があるというのです!

今回は、制作者の立場から、映画の制作意図や

三岸作品とのつながりについて語るそう。

ミュージアムからわずか3丁の距離にあるので、

行き帰りの際は、こちらにもお立ち寄りください。

* * *

三岸好太郎美術館 シリーズ土曜セミナー★スペシャル
「探偵はBARにいる と 三岸好太郎作品」

日時:5月25日(土)午前11時~(約1時間)
会場:三岸好太郎美術館(中央区北2西15)
参加:直接、会場へ。先着60席。
参加費:所蔵品展観覧料(一般500円)のみ。
問い合わせ:三岸好太郎美術館(011‐644-8901)