企画展「漁業と歴史的遺産」より②~増毛ロケ「魚影の群れ」

ミュージアムの企画展「漁業と歴史的遺産」を

もっと楽しむ不定期連載第2弾!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介するのは、

増毛ロケ『魚影の群れ』(83年、相米慎二監督)です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

大間に住む頑固なマグロ漁師(緒形拳)とその娘(夏目雅子)、

恋人(佐藤浩市)らの間で展開する人間ドラマ。

この作品の重要な設定が「マグロ漁」!

特に劇中、マグロの発見から死闘の末、

見事仕留めるまでの一本釣りの様子は見応え十分。

また、増毛町のロケ地となった旧「旅館富田屋」は、

北海道遺産にも選ばれている歴史的建造物。

映画を観れば、きっと増毛のロケ地に行き、

海の男の世界に思いを馳せたくなることでしょう。(アラタメ)