新藤兼人監督追悼コーナーを設けました

5月29日、100歳で亡くなった

現役最高齢の映画監督、新藤兼人さん。

その生涯で手掛けた数多くの作品のうち、

北海道に関するものは、監督した

函館・網走ロケ「裸の十九歳」(70年)

函館ロケ「竹山ひとり旅」(77年)と、

脚本を担当した

夕張・歌志内ロケ「女ひとり大地を行く」(53年、亀井文夫監督)

釧路ロケ「配達されない三通の手紙」(79年、野村芳太郎監督)。

そんな新藤監督を偲ぶコーナーを設けました。

「女ひとり大地を行く」はミュージアムで視聴可。

どうぞご覧になってみてください。

シアターキノとのコラボ企画始動!

今日は曇り空の札幌です。

さて、ミュージアム活動に当初から関わる

理事のひとりが、シアターキノ代表の中島洋さん。

シアターキノは、今年20周年を迎えます。

その記念企画とも連動するコラボ企画が

昨日、キノHPの「WEBオリジナル」でスタートしました!

題して「注目!北の映像作家たち」。

サイトはコチラ↓

http://theaterkino.net/wp/?cat=11

北海道ゆかりの若手監督や映像クリエイターに

ミュージアムスタッフが突撃インタビュー!

北の映像文化の未来を応援する新企画です。

第一回目は、札幌出身の片岡翔監督。

等身大の素直な言葉から

映画作りへの熱い想いが伝わります!

今後も、次々と注目監督が登場の予定。

どうぞチェックを!

幸福の黄色いハンカチのご協力、ありがとうございました

本日は、嬉しいご報告をひとつ。

東日本大震災で被災した

岩手県宮古市の映画館「みやこシネマリーン」さんが

移動上映会100回を記念して募集した

支援メッセージ入りの黄色いハンカチ。

無事、5月27日に「幸福の黄色いハンカチ」が上映され、

会場に全国から集まったハンカチが掲げられたそうです。

道新記事を館内に掲示しておりますので、

ぜひご覧ください。

ミュージアムの協力分も、シアターキノさんを通じて送られました。

ご協力くださった方々、どうもありがとうございました。

笑って泣いて、元気になれる。

そんな映画のチカラを感じることのできる「場」が

これからも続くよう応援しております。

「まっぷるマガジン札幌」最新版で紹介されました

札幌は、一大イベント「YOSAKOIソーラン祭り」2日目。

街中では、衣装にメイク姿の踊り子さんの姿を見かけます。

さて、5月15日に発行された「まっぷるマガジン札幌」。

札幌の「人気スポット」というコーナーで(!)、

ミュージアムをご紹介いただきました。

昨年オープンしたばかりのこの場所が、

モエレ沼公園や札幌芸術の森、ファクトリーなどと

肩を並べているのは嬉しいような、気恥ずかしいような。

でも、これが来館のきっかけになればありがたいですね。

これまでも、観光客や修学旅行生が来てくれた

理由のひとつが、こうした観光雑誌でした。

今回も、ひとりでも多くの目がとまりますように。

この小さなスペースに、大きな期待を込めています!

過去の「北のシネマ塾」を更新しました

毎月第3土曜日午後2時~開催する

ミュージアムのイベント「北のシネマ塾」。

第1回目の「挽歌」

http://kitanoeizou.net/blog/?p=1378

第3回目の「恋するトマト」

http://kitanoeizou.net/blog/?p=1413

のホームページリニューアル前にアップした

過去のレポート記事を更新しました。

次回は6月16日(土)午後2時~

「さっぽろ映画館グラフィティー③ 熟成した昭和50年代の映画館」

まもなく7月以降の後期スケジュールも発表の予定。

乞うご期待!

剣淵町で映画「じんじん」製作中!

今日も好天の札幌です。

さて、〝絵本の里〟で知られる剣淵町。

このまちを舞台にした映画「じんじん」が、

俳優・大地康男さん企画・主演で製作されることが、

先日、剣淵町で発表されました。

記者会見の新聞記事によると、

絵本を仲立ちにした父娘の絆を描くストーリーだそう。

ちなみに大地さんは、

ミュージアム館長の小檜山博さん原作の

映画「恋するトマト」も企画・製作・主演。

昨年、北大の映画館イベントで来札され、

インタビューもさせていただいてます!

「じんじん」はすでにクランクインし、来年4月公開の予定とか。

公式HPはコチラ↓

http://www.jinjin-movie.com/

北海道を舞台にした新しい作品が、またひとつ生まれます。

もちろん、ミュージアムもどんどん応援しようと思います!

目指せ入館者1万人!

今日も気持ちの良い晴れの札幌です。

さて、ミュージアムがオープンして早8か月余り。

日々、さまざまな方にお越しいただき感謝しています。

実は、カウンターで入館者数を数えているのですが、

5月末で通算7,987人に!

あと、約2000人で1万人を突破いたします。

せっかくの節目ということで、記念品の贈呈も計画中。

早ければ7月、遅くて8~9月には。

その嬉しい瞬間を楽しみに、カウントダウンが始まっています!