2015年振り返り③~愛を積むひと

10個のキーワードで2015年の

ミュージアムを振り返る企画第3弾。

今回のキーワードは「愛を積むひと」です!

12

(c)2015「愛を積むひと」製作委員会

2004年に出版された

エドワード・ムーニー・Jr.著「石を積むひと」を原作に、

舞台をアメリカから日本・美瑛町に移し、

夫婦とそこに集う人々を優しく映し出しました。

ミュージアムでは館内にポスターを掲示。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎年のように生まれる北海道ロケの新作。

その魅力を、ミュージアムはどんどん発信します!

あすは今年最後のシネマ塾「和田由美&浦田久の映画グラフィティー」

あす19(土)午後2時からは、

今年最後の北のシネマ塾

「和田由美&浦田久の映画グラフィティー」です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

副題は「フランス映画を知りたい2」。

今回は、ジャン・ギャバンが初老男の哀感を滲ませる

メロドラマ「ヘッドライト」を取り上げます。

yjimage

多数の御参加、お待ちしております!

2015年振り返り②~映画ドラえもんの大杉宜弘監督来館

10個のキーワードで2015年の

ミュージアムを振り返る企画第2弾。

今回のキーワードは「映画ドラえもん」です!

dora_poster2015-211x300

国民的人気アニメ「ドラえもん」の2015年劇場版

「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」。

北海道出身の大杉宜弘監督が、5月、

ミュージアムにご来館下さいました。

P5180572-300x225

これまでの道のりから、長編映画・初監督の心境まで

インタビューさせていただきました。※記事はこちら

北海道から全国、世界へ。

新たな才能を、ミュージアムは応援します!

2015年振り返り①~むろらんロケーションマップ

今年も残すところあとわずか。

北の映像ミュージアムも、10個のキーワードで

2015年を振り返りたいと思います。

まずは「むろらんロケーションマップ」!

2015-05-18-12_08_12e

室蘭観光協会などが中心となり5月に作成。

ミュージアムも、情報提供などで協力しました。

※当時の記事はこちら

北海道各地のロケ映画が増えることで、

こうした地域振興につなげようという動きも出てきます。

そんな機運に、ミュージアムもお役に立てれば嬉しいです。

館内にはまだ若干残部がございますので、

ご興味ある方はお手に取ってみてください。

原節子さん追悼展示を追加

札幌ロケ「白痴」をはじめ、多くの名作に出演した

昭和の大女優・原節子さんの追悼コーナー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このほど、高村賢治副館長の秘蔵ポスターなど

展示資料を追加しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年内までの予定ですので、どうぞお立ち寄りください。

日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞、主演男優賞に小樽ロケ「きみはいい子」の高良健吾さん

年末が迫り、今年一年を締めくくる

各映画賞が発表となっています。

第28回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞では、

高良健吾さんが初の主演男優賞に。

P3030149-225x300

小樽ロケ「きみはいい子」と「悼む人」の2作品で、

抑えた中にも感情が伝わる演技力を発揮したことが評価されました。

「きみはいい子」は、ミュージアムもちょっぴり協力した作品。

なおさら、嬉しいですね。おめでとうございます!

また、遠別出身の映画評論家、故・品田雄吉さんには

特別功労賞が贈られることが、満場一致で決定。

実兄の映画コレクションを収蔵するミュージアムの、

名誉顧問を務めてくださった品田さん。

10411052_720036244771067_3038594386922220802_n

今頃は、天国で大好きな映画を楽しんでおられるでしょうか。

ありがとうございました。

あなたの2015年映画、ベスト10は?

今年もこの季節がやってきました。

2015年を締めくくる映画ベスト10選考です。

ミュージアム館内には、

札幌映画サークルが作成した投票用紙を配布中。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

締め切りは2016年1/20(水)※当日消印有効

裏面には、札幌で公開された映画リストがずらり。

あんな傑作や、こんな珍作、ありましたね~。

そんなことを思いつつ、ぜひご参加なさってください。

札幌ロケ「ハングリー・フォー・ラブ」がパリの短編映画祭でグランプリ!

札幌ロケの短編映画

「ハングリー・フォー・ラブ」(ジャスティン・アンブロシーノ監督)が、

Hok_01_Hungry_01

フランス・パリで開催されたファッションがテーマの

短編映画祭「ASVOFF」で見事最高賞に輝きました!

おめでとうございます!

作品は、夜の札幌の街で、

食べることが大好きな男女が出会い、

一晩中食べ続ける冒険へと出掛ける…というもの。

10月の札幌国際短編映画祭では

最優秀北海道作品賞に選ばれていました。

札幌でも、また鑑賞できるチャンスがあるといいですね。

12/12(土)&13(日)、星の降る里芦別映画上映会!

芦別を舞台にした映画「野のなななのか」。

野のなななのか-300x198
©2014 芦別映画製作委員会/PSC
配給/PSC TMエンタテインメント

映画作家・大林宣彦監督と、

芦別の方々の長年にわたる交流が生んだ傑作でした。

その映画を含めた上映会が、今週末開催されます!

「星の降る里芦別映画上映会」
会場:芦別市総合福祉センター

12/12(土) 午後5時半 開演
「100年ごはん」上映(ゲスト:大林千茱萸(ちぐみ)監督)
午後6時半 ウエルカムパーティー
※料金は上映&パーティーセットで2000円

12/13(日) 午後1時開演
「野のなななのか」上映&大林宣彦監督トーク
※料金 1000円

問い合わせ 事務局(大西さん)090‐9080‐3671

この機会にどうぞご参加ください!