北海道発カーリング映画「シムソンズ」道内リバイバル上映!

2006年の青春カーリングムービー

「シムソンズ」を覚えてらっしゃいますか?

yjimage

2002年のソルトレークシティオリンピックに挑んだ

実在する常呂町の女子高校生チームをモデルにした作品です。

その映画が12年ぶりにスクリーンに!

5/25(金)からイオンシネマ北見、

ディノスシネマズ旭川、シネマ太陽帯広で公開。

さらに、7/7(土)から

ディノスシネマズ札幌劇場で上映されます。

LS北見の活躍で盛り上がるカーリング熱を後押し!

ぜひこの機会にご覧下さい。

5/20(日)札幌で「愛と破壊のアニメーション上映会」

自主上映会のお知らせです!

5/20(日)午後3時から、札幌の「よりⓘどこオノベカ」

(札幌市中央区南11条西7丁目3-18)で

「愛と破壊のアニメーション上映会」が開催されます。

CCI20180508_0000

チラシがこのたび届きました!

北海道で活動する大内りえ子、さとうゆかのほか、

鹿児島出身の前畑侑紀、武蔵野美術大学映像学科の

黒坂圭太教授ら4人のアニメーション作家の作品を紹介。

CCI20180508_0001

参加料は1500円。

上映会後、作家トークを予定しています。

詳しくはEZOFILMのサイトへ(こちら

この上映会は6月、京都でも行われるそう。

アニメーションにかける現代作家の取り組み、

面白そうですねっ!応援しています。

新しい学生スタッフのご紹介

さまざまなスタッフの参加で成り立っているミュージアム。

このたび、新しく学生スタッフが加わりました!

北海学園大学夜間部4年の岡村知昌くん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミュージアム理事でもある大石和久教授からの紹介で、

先日、初めてここを訪れてくれました。

「映像編集に興味があります。移転作業も

手伝いたいです!」と頼もしい言葉。

何でも、大好きなテレビゲームの、PVなどをきっかけに、

映像編集に興味を持ったそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

映画好きは小学生の頃に始まり、

「10歳に『キス・オブ・ザ・ドラゴン』を見て、

ジェット・リーの人間離れした動きに感動しました。

以来、カンフー映画にのめりこみましたが、

あれを超える作品には出合ってません」とのこと。

ミュージアムの礎を築いた故・竹岡和田男さんは

「1本でも見れば、今日からあなたは映画ファン」

とおっしゃっていたとか。

このミュージアムをきっかけに、

数々の北海道ロケの名作を楽しんでくれると嬉しいですね。

北海道発、大泉洋主演映画第3弾!せたなロケ「そらのレストラン」

洞爺湖ロケ「しあわせのパン」

空知ロケ「ぶどうのなみだ」に続く第3弾!

大泉洋さん主演の新作映画「そらのレストラン」が、来年公開されます。

02

食を通じて北海道の魅力を伝える映画企画の新作です。

舞台は、檜山管内せたな町。

大泉さん演じる主人公が、海の見える牧場で

チーズを作りながら成長する物語。

主人公の妻役は本上まなみさん、仲間役は岡田将生さんが演じるそう。

01

監督は「神様のカルテ」シリーズなどの深川栄洋さん。

撮影は昨秋から今年1月にかけ行われ、来年初めに公開予定です。

映画の公式サイトはこちら

楽しみですね! 応援。

映画「黒部の太陽」がつなぐ縁

ミュージアムの常連・Nさんが先日、

こんな映画資料を見せにお越しくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三船敏郎&石原裕次郎主演、映画「黒部の太陽」の宣伝素材です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

映画は〝世紀の難工事〟といわれた黒部ダム建設の苦闘を描き、

男たちのロマンとスケールの壮大さが大きな話題となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それにしても、すごい貴重な資料ばかり!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

興奮していたところ、たまたま居合わせたお客様が

「実は私は富山出身で…」と感激のご様子。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このお客様、実は数日前にもいらしてくださいました。

富山ゆかりの映画などを色々ご紹介下さり、

ミュージアムを応援してくださった映画好きの方なのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地元ゆかりの映画にこんな風に巡り合うなんて、不思議な縁ですね。

これも、映画ファンが集う〝場〟があってこそ。

ミュージアムの意義を、改めて感じたひとときでした。

ちなみに、これら資料はNさんがお持ち帰りになりました。

ミュージアムには所蔵しておりませんのでご注意ください。

でも、いつか、きっと、Nさん資料展を開催したいです!