「きみの鳥はうたえる」の札幌出身・三宅唱監督が札幌でトーク!

函館ロケ「きみの鳥はうたえる」を監督した

札幌出身・三宅唱さんが昨日17日、

札幌市のICCでトークイベントに登場!

03

シアターキノの中島洋さんが司会となり、

この日上映された初長編作「やくたたず」との共通点や、

映画作りへの思いを語りました。

02

その後、「きみの鳥はうたえる」プロデューサーの

函館シネマアイリスの菅原和博館長も同席し、

新作の記者会見も行われました。

05

トーク内容は、後日たっぷりとご紹介します!

「きみの鳥はうたえる」(公式サイトはこちら)は、

8月25日函館シネマアイリス先行公開、

9月1日全国順次公開です。お楽しみに!

9/23に札幌でさっぽろ市民シネマ上映会!「阿莉芙 ALIFU」&「ダイ・ビューティフル」

ブログ更新が滞ってしまいましたが(すみません)、

札幌では自主上映活動が活発に行われています!

本日は「さっぽろ市民シネマ」さんの上映会をご紹介。

「台湾、そしてフィリピン ― ただ自分自身でありたいと

願った二人のトランスジェンダーの物語」と題した上映会が、

9月23日(日・祝)、札幌プラザ2・5で行われます。

02

上映作品は、

現代台湾を生きるLGBTを描いた傑作

「阿莉芙ALIFU, THE PRINCE/SS」(王育麟監督)と、

01

切なくて、愛にあふれたキュートな

フィリピン映画「ダイ・ビューティフル」

(ジュン・ロブレス・ラナ監督)。

03

台湾から王育麟監督をお招きしたトークもあるそう!

公式Facebookを見ると、

なんだかすごーく面白そうな予感。

チケットは7月下旬から。

詳細やお問い合わせは公式FB(こちら)へ。

7/14(土)札幌で「13人の女性アニメ作家たち」

あっという間にもう7月。

札幌は突然ジメジメ湿気の夏になりました。

さて、札幌の上映イベントのご紹介を。

「13人の女性アニメ作家たち」と題した

アニメーションの上映会が、

7/14(土)、イベントスペースEDiTで行われます。

flyer_01-01

実行委員会の代表は、横須賀令子さん。

以前、ミュージアムにも来て下さいました。

1

今回は、短編アニメーションの自主上映が盛んだった

80年代から活動する女性作家たちと、

近年道内に現れた若手女性作家たちの作品を紹介。

それぞれの表現方法で生み出された

多彩なアニメーションが楽しめます。

当日は作家によるトークもあり。

詳しいスケジュールやチケットなどは

公式サイト(こちら)をご確認下さい。