美術講座プレミアムにミュージアム副館長の高村賢治が登場!

北海道立近代美術館を会場にした

「美術講座プレミアム」。

芸術の世界を様々な角度から探索する全5回

(10~11月の木曜日11:00~12:30)のうち、

第4回(11/1)の講師に

北の映像ミュージアム副館長の高村賢治が登場!

01

「映画が教えてくれる北海道〈産業の歴史〉」と題して

活気あふれる北海道産業の時代の姿を

映画史料から検証します。

img002

全5回通しで受講料は3000円。

申し込みは往復はがきにて、9/13必着。

定員は230人です。

詳しい内容、問い合わせは

一般社団法人北海道美術館協力会(愛称・アルテピア)

へ(電話011-644-4025、公式サイトはこちら

8/11、共和町で「ほしぞら映画会」!

暦の上ではもう立秋を過ぎましたが、

もう少し北海道も夏らしい天気が楽しめます。

そんな中、素敵な上映会が共和町で開かれるそう!

02

「ほしぞら映画会」です。

星空のもと、美術館の庭で映画を見よう!

というこのイベント。もう19回目を数えます。

会場は、西村計雄記念美術館下のひろば

(雨天の場合は共和町町民会館大ホール)。

共和町といえば、つい先日「男はつらいよ」ロケ地として

私(スタッフ・新目)も訪れた場所!

実はこのとき訪れた「トンネル餅」のお店。(記事はこちら

映画に登場した初代店舗は、

画家・西村計雄さんの生家なのだとか!

どこかでつながるものですね。

当日、良い星空に恵まれますように。

美術館の公式Facebookはこちら

「きみの鳥はうたえる」公開記念!函館シネマアイリスで 佐藤泰志=函館三部作連続上映!

8/25からシネマアイリス先行公開、

9/1から札幌シアターキノ含む全国公開予定の

「きみの鳥はうたえる」。

01.kiminotori02.emoto03.ishibashi04.sometani

©HAKODATE CINEMA IRIS

公開記念に、シネマアイリスで8/11から1週間、

「海炭市叙景」
「そこのみにて光輝く」
「オーバー・フェンス」

の三部作が上映されるそう!

1000円開放なのも、嬉しいですね。

詳しいスケジュールはあす(8/8)発表だとか。

確認はシネマアイリス公式サイト(こちら)にて。

ロケ地・函館で味わう函館映画。

なんて贅沢なのでしょう! ぜひぜひ。