4/24(金)、「拳銃と目玉焼」札幌上映会!

関西発の自主制作映画「拳銃と目玉焼」が、

4月24日(金)午後6時15分~

札幌の「PUBLIC STUDIO TOMO」

(中央区南1東2)で上映されます。

無題

監督は、京都で幼稚園や結婚式などの

ビデオ撮影業を営む安田淳一さん。

彼が8万円のカメラを持ち、

脚本&照明&編集・・・をこなし、

3年掛かりで完成させたこの作品。

何でも、中年男の新たなヒーロー物語だとか。

インディーズ作品ながら、東京進出も果たした話題作です。

実は、札幌の映画館・蠍座での上映が決まっていたものの、

昨年末の閉館で叶わなくなり、個人で上映会を企画することに。

その企画者が、坂口きりこさん(下写真右)。

P1100368-300x225

以前、ミュージアムにお越しいただきました。(写真はそのときのもの)

彼女の、本作をめぐる出会いと上映までの奮闘記が、

チラシ裏側に紹介されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実はこのチラシも、彼女がミュージアムにお持ちくださったもの。

坂口さんいわく「3.5人のスタッフと、750円のライト。

ハリウッドの2000分の1の制作費で、2分の1のおもしろさ!

劇場では拍手が起きた作品です」とのこと。

チラシに綴られた彼女の想いも、ぜひお読みください。

一見「?」と思うこの作品に、きっと興味が沸くはず。

さらにこの映画をめぐる様々な〝熱〟を知れば、

おそらくこの上映会でその面白さを体験したくなることでしょう。

映画の公式サイトはコチラ

札幌上映会は24日(金)午後6時15分から。

「PUBLIC STUDIO TOMO」(中央区南1東2)にて。

入場料は1500円(+ドリンク/500円)。

コメントは受け付けていません。