函館ロケ「函館珈琲」制作発表!

先日、函館ロケ「オーバー・フェンス」をお伝えしたばかりですが、

実はもう一本、函館ロケの最新作が計画されています。

その名も、「函館珈琲」。

192_Photo1

毎冬開催されている「函館港イルミナシオン映画祭」の

2013年シナリオ大賞グランプリ作品の映画化だそう。

脚本は、名古屋在住のいとう菜のはさん。

先日、西尾孔志監督や出演する

札幌市出身のAzumi(あずみ)さんが集まり、制作発表が行われました。

今夏にロケし、来年の春に公開予定だとか。

ちなみに、この映画化は、映画祭20周年の記念プロジェクトの一環。

今後、10年間で5本の映画を撮影するのだそうです!

さすが、映画の街ですね。期待!

映画祭の公式サイトはコチラ

コメントは受け付けていません。