北のシネマ塾「映画グラフィティー~フランス映画を知りたい」を開催!

街並み画家・浦田久氏と和田由美理事が語る

「映画グラフィティー ~フランス映画を知りたい」が

6/20(土)、ミュージアムで開催されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テーマに取り上げたのは1953年のフランス映画「女だけの都」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

17世紀初頭のフランドルを舞台に、突然町にやって来たスペイン軍が

女たちの機転で平和裡に一夜を過ごして去る…という艶笑的風刺物語。

ゲストの浦田さんは映画にまつわる思い出を情感たっぷりに説明。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「映画好きだった母と叔母から

大人になったら観た方がいいと勧められた作品。

実際に観たらその面白さにビックリ。

観れば観るほど発見がある傑作!」

などと太鼓判を押す様子に、参加者も楽しげに聴き入っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、次回のシネマ塾はコチラ!

●7月18日(土) 午後2時~
第4回映画ファンの集い テーマ/ 私の好きなミステリー
※参加者が語り合うフリートーク会!

ちなみに12月19日(土)には、

浦田氏&和田が登場する「映画グラフィティー」第2弾。

「フランス映画を知りたい2」も開催します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今度はどんな作品が登場するのか。乞うご期待!

コメントは受け付けていません。