9/12「シネマの風景 追悼!高倉健さん」の見どころ①~「大脱獄」

9/12(土)に開催する

「北の映像ミュージアム」開館4周年記念イベント

「シネマの風景 特別上映会2015」。

無題

今年のテーマは「追悼!高倉健さん」。

「これが、北海道に残された映像遺産。」と銘打ち、

2本の映画を上映します。

イベントの見どころを、4回にわたってご紹介。

【その①】 網走番外地シリーズ番外篇!? 「大脱獄」を上映

「大脱獄」(1975年、東映、91分、監督・脚本/石井輝男)

1

(C)大脱獄 1975年 東映

この作品は、健さんが、同じく昨年亡くなった俳優・菅原文太さんと共演したアクション映画。

殺人犯の濡れ衣を着せられた主人公が、仲間とともに網走刑務所を脱獄。死刑囚同士の男の友情、旅のダンサー(木の実ナナ!)との束の間の恋、追いつめた真犯人との死闘劇が、北海道の雄大な雪原を背景に繰り広げられます。

★高村賢治副館長オススメポイント!「作品のロケ地となったのは、夕張市、小樽市、函館市。それぞれの土地勘を上手く使った石井監督の演出は見事。特に、函館で開花させた健さんと木の実ナナとの恋愛ドラマは素晴らしい」

* * *

北の映像ミュージアム開館4周年記念
「〝追悼! 高倉健さん〟 シネマの風景 特別上映会」

2015年9月12日(土)
札幌プラザ2・5(中央区南2西5、狸小路5丁目)

【午前の部】 9:30開場
①10:00 映画「大脱獄」
②11:40 高村賢治シネマトーク「北の舞台に生きた、健さん」
③12:20 映画「森と湖のまつり」

【午後の部】 14:25開場
④14:35 映画「大脱獄」
⑤16:15 映画「森と湖のまつり」(18:08 終)

※午前・午後で入れ替え制

チケット(2本立て、午前・午後の入れ替え制)
前売券1,200円(会員1,000円)、当日券1,500円
※ミュージアム、道新プレイガイドで発売予定!

コメントは受け付けていません。