9/12「シネマの風景 追悼!高倉健さん」の見どころ②~「森と湖のまつり」

9/12(土)に開催する

「北の映像ミュージアム」開館4周年記念イベント

「シネマの風景 特別上映会2015」。

無題

今年のテーマは「追悼!高倉健さん」。

「これが、北海道に残された映像遺産。」と銘打ち、

2本の映画を上映します。

イベントの見どころを、4回にわたってご紹介する第2回。

【その②】 アイヌ民族の悲哀を描いた傑作! 「森と湖のまつり」を上映

「森と湖のまつり」(1958年、東映、113分、監督/内田吐夢)

2

(C)森と湖のまつり 1958 東映

ミュージアムの今年の企画展テーマ「アイヌ民族と文化」にちなんでご紹介する名作です。

北海道の雄大な自然を背景に、アイヌ民族の存亡と愛をめぐるドラマ。「滅びゆく」アイヌ民族のために闘う熱血漢のアイヌ青年を、健さんが野性味全開で好演しています。

★高村賢治副館長オススメポイント!「塘路湖(標茶町)の近郊で撮影の健さん、香川京子さんの山小屋シーンはすごい! 延々90メートルの超ロング移動カット。内田監督は自然と人間の融合をみごとに描く。劇中のクライマックス、健さん、三國の対決シーンの背景となった祭りの場面には、現地で集めた1000人のエキストラ出演で再現、圧巻です」

さらにポイント!! ★東京国立近代美術館フィルムセンターから借用した、希少な35ミリフィルムで上映します。この機会にぜひご覧ください。

* * *

北の映像ミュージアム開館4周年記念
「〝追悼! 高倉健さん〟 シネマの風景 特別上映会」

2015年9月12日(土)
札幌プラザ2・5(中央区南2西5、狸小路5丁目)

【午前の部】 9:30開場
①10:00 映画「大脱獄」
②11:40 高村賢治シネマトーク「北の舞台に生きた、健さん」
③12:20 映画「森と湖のまつり」

【午後の部】 14:25開場
④14:35 映画「大脱獄」
⑤16:15 映画「森と湖のまつり」(18:08 終)

※午前・午後で入れ替え制

チケット(2本立て、午前・午後の入れ替え制)
前売券1,200円(会員1,000円)、当日券1,500円
※ミュージアム、道新プレイガイドで発売予定!

コメントは受け付けていません。