9/12から旭川&札幌先行公開!旭川ロケ「ホコリと幻想」

北海道先行公開まで、あと1カ月半を切りました。

今日は、旭川ロケ「ホコリと幻想」のご紹介を。

HG_B2_0605
©2014 Real Scale project/DESAFIADORES

監督・脚本・編集を担当するのは、旭川出身の鈴木聖史さん。

なんと、医療機器会社のサラリーマンをしながら

創作活動を続けるという、異色の経歴の持ち主です。

以前ご紹介したわっかない白夜映画祭(6月)では、

劇場デビュー作「ある夜のできごと」(2010年)が上映され、

トークゲストに招かれていましたね。

さて、今作の舞台は、監督の出身地・旭川。

戸次演じる「松野」は高校卒業以来に帰郷し、同級生と再会した。

アーティストを名乗る松野は、彼らを巻き込み、

あるモニュメント作りに没頭するが・・・。

〝誇りと幻想(愛、または埃のように吹き飛ばされる誇り)〟を

模索する男女の人間模様が交差する、

ちょっぴりビターな感動ドラマだそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミュージアムにも先日ポスターが届き、PRコーナーを設置中。

9/12(土)から、ディノスシネマズ旭川&

ディノスシネマズ札幌劇場で先行ロードショー!

9月26日(土)からは、

ヒューマントラストシネマ渋谷(レイト)他全国順次ロードショー。

道内では、帯広、函館、苫小牧、室蘭でも順次公開予定です。

どうぞお楽しみに!

映画の公式サイトはコチラ

コメントは受け付けていません。