小樽ショートフィルムセッションDVDが寄贈されました

本日は、小樽から届いた寄贈品をご紹介。

小樽ショートフィルムセッションの

受賞作品を集めたDVDです。

小樽ショートフィルムセッションとは、2009年に始まった

小樽フィルムコミッション主催のコンテスト。

今までにない視点で表現された小樽の短編映像を募集し、

新たな小樽の魅力を発見するのが目的だとか。

※詳しくは公式サイトへ

http://www.otaru-fc.jp/modules/tinyd1/index.php?id=1

2回目の昨年は、

「壁男」の早川渉監督、コピーライターの三浦清隆さん、

そして、(先日ミュージアムにお越しくださった)

島田英二監督が審査員を務めています。

コミカルあり、シリアスあり、アニメーションもあり。

数分の中に人間ドラマが凝縮されたショートフィルムの世界。

小樽発の新しい才能を、

ぜひミュージアムで見つけてみてください。

コメントは受け付けていません。