くまざわ書店アリオ札幌店で浦田久さんのスケッチ展!&11月に「ほっかいどう映画館グラフィティー」発行!

ミュージアムのイベント「北のシネマ塾」の

ゲストとしてお馴染みの、街並み画家・浦田久さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

彼が、懐かしい札幌の街並みをスケッチした作品集が、

「スケッチで見る さっぽろ昭和の街角グラフィティー」

(画・文/浦田久 A4判横変型・上製本・176頁/本体3200円+税)

として札幌の出版社・亜璃西社から全道販売中ですが、

そのパネル展が現在、くまざわ書店アリオ札幌店で開催中です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店舗入口にギャラリースペースを新設した“こけら落とし”の企画だそう。

大通やススキノ、駅前など失われた風景の数々が

来店者の目を引きつけています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに、展示スペースの中央にご注目を!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11月に発売が予定されている

最新刊「ほっかいどう映画館グラフィティー」の予告が登場!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

著者は、ミュージアム事務局長でもある

和田由美さんのほか、ミュージアムスタッフ数人が執筆。

DSCN8435

以前、朝日新聞北海道版にて連載した

あの記事が、1冊の本になるのです!

パネル展は、展示内容を変えつつ、12月中旬まで開催予定。

もちろん入場無料です。どうぞお気軽に!

コメントは受け付けていません。