追悼・原節子さん

昭和の大女優・原節子さんが

9月にお亡くなりになっていたことが、

昨日26日、伝えられました。

image

享年95。

戦前から戦後にかけた出演作101本のなかでも、

札幌ロケ「白痴」(1951年、黒澤明監督)は特筆すべき作品。

img_0

原さんは、苦難の中でも純粋な愛を希求する

野性的な魅力にあふれたヒロイン・那須妙子役を熱演しました。

半世紀前の札幌が丸ごと映し出されるという意味でも

非常に貴重な作品でしたが、

原さんの北海道ロケ出演作としても改めて見直したい一本です。

館内にある「白痴」に関する黒澤監督直筆の手紙に

追悼コーナーを設けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほかにも関連書籍や記事を展示中。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

不世出のスタア、

昭和の日本映画黄金期を支えた原さんの

ご冥福をお祈りします。

コメントは受け付けていません。