2/6(土)ポーランド映画祭2015in札幌!

「イーダ」(パヴェウ・パブリコフスキ監督)が

米・アカデミー賞外国語映画賞を受賞し、

注目を集めるポーランド映画。

その名作を楽しめるイベントが、

2/6(土)札幌プラザ2・5で開催されます。

ずばり、「ポーランド映画祭2015 in 札幌」!

無題

今年は「ポーランド映画の都ウッチ」がテーマ。

ウッチとは、19世紀に世界屈指の繊維工業地帯として発展。

ポーランド、ドイツ、ユダヤの民族と文化が共存する都市として

知られましたが、二度の大戦で大きな経済的打撃を受けました。

しかし、戦後見事に復興を遂げ、現在は

ワルシャワに次ぐ第2の都市と呼ばれています。

今回は、19世紀のウッチを舞台にした

アンジェイ・ワイダ監督の壮大な歴史劇「約束の土地」のほか、

戦後の娯楽喜劇最初の作品として知られる「エヴァは眠りたい

ポーランドで知らない人はいないという

犯罪コメディ「ヴァバンク」を上映します。

知らない世界に触れるのも、映画の大きな喜び。

貴重なこの機会をお見逃しなく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

* * *

ポーランド映画祭2015 in 札幌

2/6(土) 開場 10:30

11:00 開幕挨拶&ポーランド広報文化センター職員・久山宏一氏解説トーク
11:20 「エヴァは眠りたい」(~12・55)

★場内入れ替え

13:30 開場
13:40 久山宏一氏解説トーク
13:55 「約束の土地」(~16:44)

★場内入れ替え

17:30 開場
17:40 久山宏一氏解説トーク
17:55 「ヴァバンク」(~19:44)

料金は一般1100円、学生500円 ※各回入れ替え制
問い合わせはマーメイドフィルム(03-3239-9401)

* * *

なお、前日2/5(金)午後6時30分からは、

久山宏一氏による講演会「『灰とダイヤモンド』の成立と受容」

が札幌エルプラザ4階で行われます。

こちらは映画上映はありませんが、入場無料。当日参加OKです!

コメントは受け付けていません。