6/19(日)に剣淵で映画上映会!「ある精肉店のはなし」

映画「じんじん」のロケ地としても知られる

〝絵本の里〟剣淵町から、素敵な頼りが届きました。

昨年「剣淵映画倶楽部」が設立され、

年3回の上映活動などを行っているそう。

6/19(日)には、第4回町民映画鑑賞会を開催!

詳細をお知らせします。

* * *

第4回剣淵町民映画鑑賞会

上映作品「ある精肉店のはなし」(纐纈あや監督、2013年)

無題

大阪府貝塚市で7代にわたり精肉店を営んできた一家にスポットを当てたドキュメンタリー映画。

日時:6/19日(日)
会場:剣淵町民センター
上映:①10:30 ②13:30 ③18:00
チケット:大人前売り1000円(当日1300円)、子供500円(700円)
※事前の前売り券取り置きもOK!
問い合わせ:剣淵公民館(0165‐34‐2121)担当・高橋

★最新情報は剣淵映画倶楽部のフェイスブック(こちら)か、
「やしほ映画社」(こちら)へ。

* * *

実はこの作品のプロデューサー・本橋成一さんの

写真絵本「うちは精肉店」は、

第23回けんぶち絵本の里大賞「びばがらす賞」を受賞。

さすが絵本の里!

ご覧になった後は、ぜひこの写真絵本もお手に取ってみてください。

コメントは受け付けていません。