シネマの風景フェス2016プログラム紹介⑦「美式天然」

6/18(土)~24(金)に開催される

北の映像ミュージアム開館5周年記念イベント

「シネマの風景フェスティバル

『北のシネマ 過去・現在・未来』」。

無題

北海道をロケ舞台に製作された7作品を一挙公開!

スペシャルゲストを迎えてトークショーも開催します。

上映作品の見どころをご紹介する

第7弾は、「美式天然」(2005年、坪川拓史監督)です。

07Band

故郷・長万部町の映画館をモチーフに、

9年(!)の歳月を費やして完成させた監督の初長編作品。

美式天然すちる 010

届けられなかったある映画フィルムを巡り、

2つの時代を超えて動き出す物語を描きます。

03Beach

トリノ国際映画祭でグランプリ&観客賞のW受賞となり、

話題を集めた本作を、今回16ミリフィルムで上映!

※16ミリフィルム上映は10年ぶりだそう!

さらに、監督が現在室蘭で製作中の

短編連作映画「モルエラニの霧の中」の予告編も併映します。

※「モルエラニの霧の中」公式サイトはこちら

さらにさらに、イベント2日目の6/19(日)は

坪川監督によるゲストトーク(16:20)も予定!

監督写真2

〝未来〟を担う道産子新鋭監督に、どうぞご注目を。

* * *

「シネマの風景フェスティバル」
6/18(土)~24(金)
札幌プラザ2・5(札幌市中央区南2西5、狸小路5丁目)

★「美式天然」は6/19(日)①14:10、②16:40、6/20(月)③11:00、④13:25、⑤15:35、⑥17:45 の合計6回上映!

映画鑑賞前売り券 1本券500円(当日600円)、5本回数券2000円
※北の映像ミュージアム、道新プレイガイド、シアターキノにて販売中!

お問合せはミュージアム(011‐522‐7670)へ。

コメントは受け付けていません。