「駅 SATION」ロケ地・増毛レポート②

JR留萌線の留萌-増毛間を、

最終運行前日の12/3に利用し、

増毛を訪れたスタッフ・あらためのレポートの続きです。

* * *

「風待食堂」を出て、今度は日本最北の酒蔵「國稀酒造」へ。

重要文化財旧商家丸一本間家など

歴史を感じる町並みを眺めながら、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歩くこと数分で到着です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昔ながらの店内は素敵な雰囲気。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店員さんに声を掛け、

座敷に上がるとそこには・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「駅 STATION」や「魚影の群れ」の貴重な資料がずらり。

実は、ここ國稀酒造の建物も、「駅 STATION」に登場するそう。

たとえば、こんな場所が。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ですから、通路の途中にも映画資料が。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

じっくり眺めた後、店の奥へ進むと・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お待ちかね!の試飲コーナーです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなこんなでもう帰りの列車の時間。

約2時間の慌しい滞在でしたが、

映画好きとして充実したひとときを過ごしました。

申し訳ないのは、もっと早くに訪れれば良かったな、ということ。

いつか行こう、行こう・・・と思いつつ、

日々の暮らしに追われていた自分が残念でなりません。

留萌-増毛間の路線は廃止となりますが、

増毛の映画スポットはもちろんこれからも続きます。

きっと、また会いに来ます。

その日まで、あの日見た景色を忘れません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントは受け付けていません。