2/25(土)、札幌で「60万回のトライ」など上映会!

世界的に移民・難民が問題となる中、

在日韓国・朝鮮人の日常や思いを伝える

記録映画3本が2/25(土)、札幌プラザ2・5で上映されます。

ラインナップは、

全国制覇を目指す大阪朝鮮高校ラグビー部を密着取材した

「60万回のトライ」(’13年、朴思柔・朴敦史監督)

chirashi_CS5_141024_omote_still

(C)コマプレス、60万回のトライ製作委員会

北海道朝鮮学校の日常を追う

「ウリハッキョ Our School」(’06年、金明俊監督)、

ヘイトスピーチの現場に学生が飛び込んだ

「ヘイトスピーチ」(’15年、佐々木航弥監督)。

上映プログラムは

①10・00「60万回のトライ」
②13・00「ウリハッキョ」
③15・40「60万回のトライ」
④18・30「ヘイトスピーチ」。

※「60万回のトライ」「ヘイトスピーチ」は監督のトーク付き!

自由席、完全入替制。

1作品につき一般前売り1000円(当日1300円)、

シニア前売り・当日1000円、学生前売り500円(当日700円)。

何事も、まずは知ることから始まります。

お問い合わせは、札幌映画サークル(011‐747‐7314)へ。

コメントは受け付けていません。