中学生制作の短編映画「命の樹」、24日(土)に上映!

雪も解け、どこか春の匂いがする札幌です。

さて、本日は、24日(土)午後2時から、

ミュージアムで行うイベントをご紹介。

子ども映画制作ワークショップ2011作品 「命の樹」の上映会です!

これは、「NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌」が主催。

札幌市の文化資産や市民の憩いの場を舞台に、

中学生自身が短編映画制作を行う取り組みで、

2011年で5回目を数えます。

今回の舞台は、発寒地区。

ルーツである屯田兵を物語のベースに、

中学生が抱く想いを鮮やかに描くストーリー。

当日は、プロデューサーの中島洋さん

(シアターキノ代表、ミュージアム理事)

による解説も予定。

もちろん、入場無料!

撮影、小道具制作、音楽、編集、上映活動まで。

中学生がすべてを経験し、

半年かけて創り上げたその作品を、ぜひ一緒に楽しみましょう!

コメントは受け付けていません。