懐かしの8ミリトーキー映写機

秋から冬へ。

日に日に季節の移り変わりを感じる札幌です。

さて、今日は昔懐かしい 8ミリのトーキー映写機をご紹介します。

これは、札幌の浦田久さんという方から お借りしたもの。

音の出ない8ミリ映写機は ミュージアムの

仲間が持っているのですが、

音の出るトーキーの映写機はなく、

ずっと探していたのです。

この日は、 浦田さんのお持ちいただいたフィルムと

ミュージアムのコレクションフィルムをいくつか試写し、

映写機の状態を確認しました。

それにしても、カタカタカタ…という映写機の響き。

スピーカーから流れるアナログな音。

スクリーンに映るうすぼんやりした画面。

どれも新鮮で、なぜか懐かしい。

手軽なDVDや映画館での35ミリ上映とは違う

アットホームな上映でした。

ちなみにそのあと、参加メンバーで

来年のイベント開催について打ち合わせ。

詳細は改めてご報告しますが、

いろいろと楽しい一年になりそうです。

ぜひ、ご期待ください!

コメントは受け付けていません。