開館6周年記念上映会「小林正樹の世界」の見どころ③~ゲストトーク・関正喜さん

9/2(土)に開催する北の映像ミュージアム
開館6周年記念・シネマの風景特別上映会
「北海道が生んだ、映画界の至宝!小林正樹の世界」。

CCI20170704_0000

その見どころをご紹介する第3弾。

関正喜氏によるゲストトーク。

関さんは1954年生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒。
北海道新聞記者を経てフリーランスで活躍中。
2016年12月に刊行された
小笠原清・梶山弘子編『映画監督 小林正樹』(岩波書店)

5102S2cJC8L__SX354_BO1,204,203,200_

では、小林監督インタビューの作成・編集のほか、
木下惠介監督講演の書き起こし、構成などを担当。

ゲストトークでは、
記者時代に小林監督へ取材した経験を持つ関さんが
作品の見どころや、小林監督の魅力について大いに語ります!

なお、ミュージアムの会報34号では、
小林監督への思いをつづった関さんの寄稿文を掲載。

DSC00740

こちらも併せてお楽しみください。
(会報は会員対象ですが、館内で閲覧可能です)

上映プログラムは次の通り。

【午前の部】9:00開場
①9:30~ 映画「この広い空のどこかに」(111分)
②11:30~ トーク 関正喜「映画監督 小林正樹」(30分)
③12:00~ 映画「いのち・ぼうにふろう」(121分)

【午後の部】14:25開場
④14:50~ 映画「この広い空のどこかに」(111分)
⑤16:50~ トーク 関正喜「映画監督 小林正樹」(30分)
⑥17:20~ 映画「いのち・ぼうにふろう」(121分)

※チケットは前売り券1200円、当日1500円
(2本立、午前・午後の入れ替え制)。

チケットはミュージアム、道新プレイガイドで発売中です!

会場は狸小路5丁目の「札幌プラザ2・5」です! お間違いなく。

コメントは受け付けていません。