11月23日(水)は札幌で全国中学生映画祭!

今日は小雨が降ったり、晴れたり、曇ったりと忙しい札幌です。

さて、札幌の中学生たちが、

映画作りに挑戦していることをご存知ですか?

その成果を発表する映画祭が、

11月23日(水)、札幌で開かれます。

その名も「全国中学生映画祭」

「全国」とある通り、

東京、川崎、つくば、埼玉に住む 中学生の作った映画も含めて、

計5作品を上映するイベント。

札幌の作品は「命の樹」(29分)

北海道コミュニティシネマ・札幌による

「子ども映画制作ワークショップ」の一環で制作されました。

作品の舞台は、札幌市西区発寒。

主人公の女の子の前に、タイムスリップした

自分の先祖である屯田兵一家の女の子が現れ、交流するうちに、

街の歴史や命のつながりに気づく…というストーリー。

キャストはもちろん、 演出、美術、音楽などスタッフも

中学生が担当したという力作です。

映画祭は 11月23日(水)14:00~開映(16:30終了予定)。

会場は、札幌の「はっさむ地区センター」3Fホール (西区発寒10条4丁目1-1)

ちなみに、当日どうしても行けないという方は

ミュージアムで鑑賞できますのでどうぞ。

地元の若い才能を応援するためにも、

ぜひ、足をお運びください!

コメントは受け付けていません。