来館者6万人を突破!

2011年に開館して以来、6年となる北の映像ミュージアム。

昨日10/13には、通算の来館者が6万人を突破!

記念すべき6万人目の方に、プレゼントを贈りました。

DSC02750

ラッキーな来館者さんは、東京の会社員・中澤雄大さん。

親戚の法事で来道し、札幌・近代美術館の

ゴッホ展を見た帰りに立ち寄ってくださったそう。

学生時代には年間400本(!)を見るほどの映画好き。

ミュージアムにもすでに2回来たことがあったそうで、

この日も熱心に資料を手にとっておられました。

DSC02767

「映画は人生を教えてくれます。

北海道を舞台にした作品やロケ地のことを

色々知りたくて足を運びました。光栄です!」と嬉しいお言葉。

さらに、「北海道の文化を考える上で、ミュージアムは重要な場所。

映画好きには最高のスポットです!」とのこと。

ちなみに、お好きな1本を伺ったところ、

即、「函館ロケの海炭市叙景ですね」とのお答え。

スタッフ・新目も携わった作品で、嬉しい限り!

お仕事やプライベートで何度も北海道には足を運ばれているそうで、

我々スタッフと共通の知人や話題で盛り上がりました。

なお、プレゼント内容は、

ミュージアム編の書籍「シネマの風景」
書籍「ほっかいどう映画館グラフィティー」
函館ロケ映画「オーバー・フェンス」DVD
ミュージアムのオリジナルロケ地マップ の4点です。

これまで足を運んでくださった方々、

ご支援くださっている方々へ感謝を込めて。

これからも、どうぞよろしくお願いします!

コメントは受け付けていません。