21日(土)からスガイディノス札幌で「憲法を武器として ~恵庭事件 知られざる50年目の真実~」公開!初日は舞台挨拶も

自衛隊に対する憲法判断が問われた

「恵庭事件」を描いたドキュメンタリー映画

「憲法を武器として ~恵庭事件 知られざる50年目の真実~」。

1

1962年、恵庭町(現恵庭市)の酪農経営者兄弟が、

自衛隊演習場の騒音に抗議して通信連絡線を切断し、

自衛隊法違反の罪に問われた事件で、

67年の札幌地裁判決で被告は無罪となったが、

憲法判断には触れず「肩すかし判決」とも言われた出来事を

モチーフにしています。

公開初日には、苫小牧市出身の稲塚秀孝監督と

恵庭事件元被告の野崎健美さんによ舞台挨拶が!

※詳しくは劇場公式サイト(こちら)へ

ぜひ足をお運びください。

コメントは受け付けていません。