23日から映画祭!映画の街・夕張市レポート

明後日6日(月)には、雪まつりが開幕!

大通公園には雪像や小屋が建ち並び、

歩く人も、街も、ソワソワしているような札幌です。

さて、23日(木)にスタートする

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」

昨日、せっかく仕事で訪れたので、

映画祭前の夕張市内の様子をレポートいたします。

こちらは事務局があり、メイン会場となる

「アディーレ会館ゆうばり」。

もちろん入口には、今年の映画祭ポスターが掲示されています。

1階ロビーには、上映作品のポスターがずらり。



右の立て看板は、猫のフワフワ尻尾が実際に触れるんですよ♪

建物を出てふと横を見ると、ミュージカル映画の金字塔

「サウンド・オブ・ミュージック」の看板を発見!


そうなんです。 夕張市本町は至る所に映画看板を設置し、

映画の街をアピールしているのです。







雪に埋もれた街で、

懐かしい映画看板がひょっこり顔を見せる様子は何ともユニーク!

映画好きにはたまらない光景かもしれません。

「キネマ街道」と銘打ったこの通りには まだまだ看板が隠れています。

ぜひ、映画祭で訪れた際に、

チェックしてみてください。

コメントは受け付けていません。