1月のシネマ塾レポート!「私の好きなミュージカル映画」

1/20(土)にミュージアムで行われたイベント「北のシネマ塾」。
「第8回映画ファンの集い」と題して、
「私の好きなミュージカル映画」をテーマに語り合いました。

DSC03396

年明け最初、雪深い休日の午後、
どれだけの人にお越しいただけるかちょっと心配でしたが、
常連さんのほか、関西から旅行中の若者の飛び入り参加も含め15人。

DSC03404

さっそく机を囲み、順番に思い出深い作品を発表。
口火を切ったのは、映画に詳しい常連のIさん。
なんと、ライザ・ミネリ主演「キャバレー」の曲を
自ら和訳してきてくださいました!

DSC03419

その曲の歌詞の良さに触れ、
「昨年の社会派映画の傑作『わたしは、ダニエル・ブレイク』
にも通じるメッセージを感じる。先見の明が素晴らしい!」と熱弁。

DSC03427

01

また、「ウエスト・サイド物語」を挙げた方には、
「オープニングシーンから驚いた」「ジョージ・チャキリスの紫のシャツに憧れた(笑)」 「札幌の松竹座の封切で見た人は幸せ!」などの会話が飛び交いました。

DSC03401

近作では、「ラ・ラ・ランド」も話題に。
劇中に一瞬登場するランプについて、
「コレクターに人気の高い有名なランプなんです!」という豆知識が飛び出し、改めて、ワンシーンの細部までこだわる作り手の情熱を実感しました。

DSC03417

2

ほかにも、「シェルプールの雨傘」「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「グリース」「ヘアスプレー」「サウンド・オブ・ミュージック」「マイ・フェア・レディ」「メリー・ポピンズ」…などなど、次々映画タイトルが出てきて、ミュージカル映画の幅広さを改めて再認識。

DSC03453

和田由美事務局長は、ミュージアムの礎を築いた
故・竹岡和田男さんに教わった作品として「トップ・ハット」を紹介。 フレッド・アステア&ジンジャー・ロジャースの名コンビによる優雅なダンス、華麗な衣装、豪華なミュージカルセットに酔いしれる一幕もありました。

02

ミュージカル映画の名作から話題作まで、
その魅力を堪能し、盛り上がったひとときとなりました。

DSC03459

ご参加くださった方々、ありがとうございました。(新目)

コメントは受け付けていません。