小樽から修学旅行生がご来館!

本日午後、嬉しいお客様が見えたのでご報告します。

小樽の北山中学校2年生グループ5人組です。

修学旅行の見学先のひとつに、

このミュージアムを選んでくれました。

「じゃらん」で知り、興味が沸いのだそうです。

さっそく、館内をキョロキョロご見学。

当番の理事が、「小樽の映画、何か知ってる?」と質問。

「う~ん・・・」という考える彼らに、

「最近なら『探偵はBARにいる』のロケもあったよ」というと、

「それは知ってます!」との返事。

さっすが!地元っ子。

せっかくなので、スクリーンで作品をご紹介。

室蘭ロケ「名探偵コナン 銀翼の奇術師」

(04年、山本泰一郎監督)をはじめ、

小樽ロケの金字塔「Love Letter」(95年、岩井俊二監督)や

小樽・札幌ロケ「最終兵器彼女」(06年、須賀大観監督)

などを駆け足で説明させていただきました。

最後に感想を聞くと、「面白かったです!」

「映写機のことも分かりました」とのこと。

記念写真もパチリ。

いい笑顔ですね!

貴重な旅の思い出に

ミュージアムを加えてくれてどうもありがとう。

深くて広い映画の世界。

少しでも、その楽しみ方を感じてもらえれば嬉しいです。

そしてまたいつか、再びこのミュージアムにお越しくださいね。

コメントは受け付けていません。