ゆうばり映画祭さっぽろサテライト会場のラインナップが発表!

3/15に開幕する「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」。

今年初の試みとなるさっぽろサテライト会場が、

映画祭と同じ期間、札幌プラザ2・5に設けられることは、

記者会見レポート(こちら)でお知らせしましたが、

このたび、上映作品が発表となりました!

2017年オフシアターコンペ・グランプリ作品
「トータスの旅」(北海道未公開)

コンペ出身の入江悠監督作品
「22年目の告白―私が殺人犯ですー」

2018年ゆうばり会場で上映される
「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」(原題)監督の過去作
「リトル・ミス・サンシャイン」

ゆうばり映画祭の協賛社制作作品
「GANTZ:O」「少女は異世界で戦った」
「KARATE KILL」「墨の魔術師」

新海誠監督の北海道を舞台にしたアニメーション長編
「雲の向こう、約束の場所」

ファンタスティック映画
「マッドマックス:怒りのデス・ロード」

詳しい上映日時はサテライト会場の公式サイト(こちら)でチェックを。

01

サテライト会場のみの通しチケットは1000円。

ゆうばりファンタパスポート(2500円)でも鑑賞可能です。

当日はゲスト登壇も一部あり!

夕張には足を運べない。
けれど、札幌なら!という方も。

ここで雰囲気を体感して、次は夕張へ!という方も。

ぜひぜひ、お楽しみください。

コメントは受け付けていません。