西嶋真司監督がご来館!

福岡県田川市の記録作家、

林えいだいさん(1933~2017)の生き方を描いた

ドキュメンタリー映画「抗い 記録作家 林えいだい」。

監督を務めた西嶋真司さんが先日、

ミュージアムにご来館されました!(写真左の方)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゆっくりお話を伺えなかったのが残念ですが、

ばっちりサインはいただきました!

西嶋さんは、RKB毎日放送のディレクターとして

戦争を中心とするドキュメンタリー番組を製作。

本作は、福岡県筑豊を拠点に、北九州の公害運動をはじめ、

朝鮮人強制労働、炭鉱・港湾労働、戦争の実相など、

歴史に翻弄された人々をテーマに健筆を揮ってきた

林さんに密着。セロテープでペンを指に巻き付けながら

懸命に記録を残す彼の姿に迫ります。

残念ながら林さんは2017年9月1日、

肺がんのため死去されましたが、この映画は

第23回平和・協働ジャーナリスト基金賞大賞を受賞。

現在も全国で上映されています。

映画の公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。