9/1(土)札幌で「一陽来復 Life Goes On」上映会

少し先の話題ですが、「防災の日」の9/1(土)、

ドキュメンタリー映画「一陽来復 Life Goes On」が

札幌プラザ2・5にて上映されます。

映画

作品は、東日本大震災から6年目の岩手・宮城・福島で、

前を向いて生きる人々の姿を追ったもの。

タイトルの「一陽来復(いちようらいふく)」とは、

「冬が去り春が来ること」または「悪いことが続いたあと、

ようやく物事がよい方に向かうこと」という意味だとか。

観終わったあと、きっとこの言葉の意味を噛みしめられるような

“鎮魂と再生”の物語だそうです。

ナレーションは、女優の藤原紀香さん、声優の山寺宏一さん。

「映画のすばらしさと出会い、多くの人と映画を楽しみたい」という

シネマ一馬力が主催する「映楽座」の9月上映会です。

上映は、① 11:00〜12:30、② 14:00〜15:30 の2回。

「人は何度でも起き上がる~東北が教えてくれたこと」とのタイトルで

元朝日新聞社東京本社編集局長の外岡秀俊さんと、

尹美亜(ユン ミア)監督の対談

(12:40〜13:30 ※無料・半券提示)も行われます。

料金は一般・前売 1000円(当日1300円)など。

お問合せは岡村さん(090-8900-6699)へ。

Mail y.okamura.scc@gmail.com

映画の公式サイトはコチラ

コメントは受け付けていません。