「男はつらいよ」第5作「望郷篇」のロケ地・共和町小沢へ!

連日暑い札幌です。

さて、先日、「男はつらいよ 望郷篇」のロケ地となった

共和町小沢(こざわ)に行ったので、写真でご紹介します。

札幌からJRに乗り、小樽で2両編成のローカル線に乗り換えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中、第15作「忘れな草」に登場する塩谷駅や蘭島駅を通過し・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

札幌から約2時間、小沢駅に到着です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無人の駅舎から少し歩くと、左手に「トンネル餅」ののれんが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

目的地の、末次商会さんです。

こちらは、映画の前半、寅さんと舎弟・登が

大喧嘩するシーンに「末次旅館」として登場。

といっても、使われた建物は

小沢駅のそばにあった、かつての店舗だそう。

店に、そのシーンの写真が飾られていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当時、現場に立ち会った末次セツ子さんは

「渥美清さんは座布団を枕にして

すぐ横になっていましたよ」と思い出を語ってくださいました。

当時のことを根掘り葉掘り伺ううち、奥から出してくださったのがこちら!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

渥美さんの直筆サイン(右)です!!

映画にも大看板が映る「トンネル餅」は、

1904年に誕生した地元の銘菓です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

優しい味わいで、今も根強い人気があるのも納得。

「今は車で買いに来る人がほとんど」とのこと。

札幌から日帰り圏内の小沢へ、

この夏、JRでミニトリップはいかがでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、手前の立派な松の木は、劇中にも映ったもの。

チェックしてみてください。

コメントは受け付けていません。