追悼・降旗康男監督

「駅 STATION」「鉄道員(ぽっぽや)」などで知られる

名匠・降旗康男監督が5月に亡くなりました。享年84。

追悼の思いを込め、スタッフ・新目が

WEBマガジン「カイ」にて

「居酒屋兆治」を紹介する映画コラムを書きました

01

よければご覧ください(こちら)。

高倉健さんとのコンビでは、先に挙げた作品のほか、

「新網走番外地」シリーズや、

ミュージアムで2015年に追悼・健さん企画で上映した

「日本女侠伝 真赤な度胸花」もありました。

02

気骨にあふれ、豪快かつ繊細な作風に、

監督の美学を感じます。合掌。

コメントは受け付けていません。