「地の涯てに生きるもの」資料所蔵の羅臼町郷土資料館レポート!

スタッフの新目です。

先日、仕事で羅臼町郷土資料館に行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小中学校の校舎を活用しているだけに

豊富な郷土資料が各教室に所狭しと並べられています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

階段を上がった2階の廊下にはこんなコーナーが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

羅臼ロケ「地の涯てに生きるもの」の関連資料を中心に並べた

森繁久彌ロビー展示コーナーです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あの名曲「知床旅情」が生まれる経緯や、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

映画ロケの様子、町の歓迎ぶりを写真などで伝えています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_2465

IMG_2467

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_2468

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

IMG_2469IMG_2472IMG_2477

森繁さんが当時の根室信用金庫羅臼支店に残したこんな書も。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ユーモラスに“貯蓄奨励”する内容が、

森繁さんの人柄を彷彿とさせます。達筆ですねー!

2階の別室にも関連展示を発見。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、映画館の写真も飾られていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

羅臼ロケ「地の涯てに生きるもの」が

今も地域の歴史を語る財産として大切にされているのが分かり

とても嬉しくなりました。

羅臼に足をお運びの際は、ぜひお立ち寄り下さい!

羅臼町郷土資料館の公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。