HBCラジオの取材がありました!

本日もよく澄みわたった晴天の札幌です。

さて、今日はHBCのラジオ番組

「カーナビラジオ午後一番!」(毎週月~金、正午~午後4時)

の取材がありました。

もちろん、生放送!

緊張しつつ、

パーソナリティの大森俊治さんと

本番前に打ち合わせ。

すると、意外(?)な事実が判明!

この大森さん、

南富良野・滝川ロケ「鉄道員(ぽっぽや)」(99年、降旗康男監督)に

エキストラ出演されたそう!

当時19、20歳で、

映画の冒頭に登場する、駅弁を買うカップル役と、

回想シーン(なんと二役!)に出ているのだそうです。

小林稔侍さんからは

「ごつい冬靴はいてるね」なんて声をかけられたとか。

さらに、札幌市厚別区のご出身。

子どものころ、サンピアザ劇場で

アニメ映画や「グーニーズ」を観た思い出があり、

ミュージアムに展示している映写機(その劇場で使われていました)を

感慨深げにご覧になっていました。

そんな北海道ロケ映画と、ミュージアムと

かかわりのある大森さんの軽妙なトークのおかげで、

約7分間の生中継は無事終了!

ラジオを通じた出会いが、

また新しい出会いにつながりますように。

コメントは受け付けていません。