嬉しいクリスマスプレゼント

今日はクリスマス。

街中のクリスマスムードも今夜まで。

さて、昨日ご紹介した

「探偵はBARにいる」ロケ地マップに続き、

ミュージアムに届いた嬉しいプレゼント。

それが、常連客の木村一博さんの

秘蔵の映画コレクション、絵葉書セットです!

郵便局で販売したものを買ったり、

現地で買い求めたり。

大切に保存してきたその束を、

見せに持ってきてくださいました。

写真の「男はつらいよ」全シリーズのほか、

黒澤明監督全作品も。

これは札幌ロケ「白痴」(51年)

勇払原野・厚真ロケ「影武者」(80年)

そして、名作「北の国から」も。

さらに、ご自身のチラシコレクションから、

北海道ロケに関するものを集めた

データをご提供くださいました。

その数、なんと55作品!

ありがとうございます。

貴重なデータとして活用させていただきます。

すると今度は、木村さんより質問が。

ご自身でお調べの北海道ロケリストに関して、

いくつかわからないことがあるそう。

調べようとしていたところに、

強力な助っ人がたまたま到着!

ミュージアム理事で映画研究家の高村賢治さんです。

さっそく相談したところ、

あれよあれよと答えて下さり、即解決!

さっすが、我らが〝映画狂(シネマディクト)〟!

ちなみにこの木村さん。

物心ついた時から映画が好きで、

パンフレットや前売り券、チラシなどを収集しているそう。

「もう破産すると思って、パンフレットだけ集めるようにしているの(笑)」とのこと。

我々に負けず劣らず、映画狂のお一人ですね。

オープンして早3か月余り。

ミュージアムという場が、

そんな映画ファンの心の拠り所になっていけば。

こんなに嬉しいことはありません。

コメントは受け付けていません。