札幌出身の一十三十一さん出演の「百合子、ダスビダーニャ」、28日(土)からキノで上映!

本日は映画のご紹介を。

明日28日(土)から、シアターキノで上映される

「百合子、ダスヴィダーニャ」(2011年、浜野佐知監督)。

大正から昭和にかけて、

作家・中條(後に宮本)百合子とロシア文学者・湯浅芳子の、

本当にあった愛と別れを描くこの作品。

若き日の宮本百合子を演じているのは、

主演の一十三十一(ひとみ・とい)さん。

シンガーソングライターの一十三さんは、

札幌のスープカレーの店「マジックスパイス」の娘さん!

ご存知の方もいらっしゃることでしょう。

その一十三さんと浜野監督が、

初日の28日(土)にトークするとのこと!

上映は午前11時半~です。

ぜひこの機会に、足をお運びください。

※映画の公式サイトはコチラ

※上映時間などについてはシアターキノHP

コメントは受け付けていません。