「シネマの風景フェス」ラインアップ紹介⑤「日本女侠伝・真赤な度胸花」

9月1日(土)から札幌プラザ2・5で開催する

ミュージアムの開館一周年記念イベント

「シネマの風景フェスティバル2012」。

上映する北海道ロケの名作5作品の

見どころを紹介する連載も今回で最後です。

* * *

「日本女侠伝・真赤な度胸花」(1970年、降旗康男監督)

出演:藤純子、高倉健、山城新伍 ほか


日本女侠伝・真赤な度胸花(C)1970 東映

日本女侠伝シリーズの2作目。

開拓期であった十勝を舞台に、

馬市の利権を巡って殺された父の後継ぎとして

九州からやってきた娘の活劇が描かれます。

ウエスタン調の無国籍アクションは見ごたえがあります。

☆高村理事が語る見どころ☆

「北海道の大原野で繰り広げられるアクションは迫力満点。

また、当時の北海道で馬市をやるということがどれほど大変なことなのか。

そういう観点で見てみると、とても深みのある作品になっているので、

色々な楽しみ方ができる素晴らしい映画だと思います」

* * *

「日本女侠伝・真赤な度胸花」の上映時間

●9月2日(日) ①14:25~

●9月5日(水) ①11:00~②12:50~③14:40~④16:30~⑤18:20~
※都合により、予定していた最終回の上映(⑤18:20~)は中止となりました。
申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

●9月7日(金) ①12:00~

今回の上映作品中、この作品と「ガメラ2」はシリーズ物の2作目。

しかし、1作目を観ていない方でも楽しめる内容ですので、

全作品制覇を目指して観てみて下さい!

映画は観ている時も楽しいですが、その後一緒に見た友人と

「どう思った?」なんて話すのも映画鑑賞の醍醐味の一つですよね。

たくさんの映画を見れば見るほど話題も豊かになるものです。

近頃では2本立て、3本立て上映は減ってしまいましたから、

この機会に何本連続で見られるか挑戦してみるのもいいですね。(柴田)

コメントは受け付けていません。