わっかない映画祭メンバーがご来館!

ようやく木々も色づいてきた札幌です。

さて、10月6~8日に稚内の映画館

「T・ジョイ稚内」で開催された「わっかない映画祭」。

参加したレポートをご紹介したところですが、

その実行委員会の方々が10月31日、

ミュージアムにご来館くださいました。

横田耕一実行委員会会長をはじめ、中心的スタッフの方々。

来館の目的は、「映画祭の今後について」。

アドバイスが欲しいというお申し出を受け、

佐々木純副理事長、和田由美事務局長、

高村賢治理事がお迎えいたしました。

館内を一通りご覧いただいた後の歓談タイムでは、

映画祭と上映会の違い、上映作品の選定、

映画会社との交渉などなど、質問が次々と。

長年上映活動を続けてきた

和田事務局長を中心に経験談をご紹介しました。

もちろん、「北のカナリアたち」をはじめ、

北海道ロケの話題になると、トークはさらに盛り上がり・・・

あっという間に閉館の時間に。

短い時間でしたが、稚内の熱意がビシビシ伝わってきました。

ミュージアムの存在が、活動継続の後押しになれば幸いです。

映画館が少なくなる中、

最北の地に誕生した映画館の灯を絶やさぬためにも。

みなさん、わっかない映画祭のこれからにご注目を!

コメントは受け付けていません。