「星守る犬」のロケ地・名寄めぐり!~後編

名寄ロケ「星守る犬」のロケ地をめぐる小旅行。

次のスポットは、なよろ市立天文台「きたすばる」です。

日進地区の道立公園「サンピラーパーク」内、

星見の丘にあります。

天文台付近の丘からは、日進地区が一望!

実は、ここがまさに「星守る犬」のロケ地。

玉山鉄二さん演じる役場職員の家が、

ロケセットとして建てられたそう。

夏場になると、美しいひまわり畑になるとか。

確かに印象的なシーン、ありましたね。

今は何も残っていませんが、

シーズンにはステキな光景が楽しめる観光名所です。

そこからすぐ近くにある天文台の入口には、

可愛らしい像が佇んでいます。

そう、星守る犬・ハッピーです。

空をじっと見つめる姿勢は、

まるでビクターのワンちゃんのように哀愁が漂います。

「ライトアップした看板もいい雰囲気でしょう」と話すのは

天文台台長の塩田昌彦さん。

実は、この名寄めぐりは塩田さんの案内によるもの。

お忙しい中、本当に感謝です!

ご厚意にさらに甘え、天文台の中も案内いただくことに。

平成22年にオープンしたばかりのこの施設。

目玉は、巨大な「ピリカ望遠鏡」です。

公開天文台としては日本で2番目という

1.6mの口径を持つ大型反射望遠鏡とか。

迫力ありますね!

屋上観測室や太陽望遠鏡など、充実した観測設備も売り。

一階のロビーに、ポスターを発見。

原作者のメッセージも、ここでしか見れない貴重なもの。

ここでは、毎週水曜日午後6時~

インターネット番組「きたすばる★どっとこむ」で

さまざまな話題も発信しているそう。

もちろん、映画はフィクションではありますが、

登場人物に共感し、想いを寄せるのも醍醐味のひとつ。

ハッピーが、主人公が眺めたであろう星空を、

この天文台で心ゆくまで鑑賞するのもオススメです。

さて、そんなこんなで「星守る犬」スポットめぐりは終了。

次は〝番外編〟として、

名寄出身のある人物が出演した映画をご紹介します。

(つづく)

コメントは受け付けていません。